絵本から溢れ出るメロディー

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆

レッスンに使っている絵本は、殆どが、こちらで購入した絵本。

こちらのお店は、海外絵本、ビンテージの絵本など、お洒落な絵本ばかり。

店主の嶋村さんは気さくで素敵な方です。

いつも行くと、2時間くらいお邪魔してしまいます。

和書も私が好きなドイツや、フランスの物から、ロシア、チェコの絵本など…

嶋村さんとお話ししながら見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまうんですよね。

その日に購入した絵本達。

絵本複数の

グリュックピアノ教室では大人が見ても綺麗な絵本を使って、子ども達に、音楽付き絵本の読み聞かせを行っています。

もちろん内容も大切ですが、絵画のような綺麗な絵本は、感性を高めます。(^^)

子ども達自身にも、絵本のイメージに合ったメロディーを作って貰います。

みんな最初は恥ずかしがっていますが、慣れてくると、物語りと絵に合った素敵なメロディーを弾いてくれます。

 

ピアノを弾く事が大好きな、小学校1年生のKちゃん 、お家でも自分の好きな絵本にメロディーを付けて弾いているそう。(^∇^)

音楽付きの絵本の読み聞かせが気に入ってくれたみたい。

この間のレッスンでも、「絵本は?」って何回も聞いていました。(o^^o)

「じゃあ今から絵本するよ〜」って言ったらすご〜く嬉しそうな顔。

まだレッスンを始めて2回目なのですが、独特なイメージのメロディーを作曲してくれました〜(⌒▽⌒)

これから、どんな曲を作ってくれるのか、とっても楽しみです。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、絵本を取り入れたピアノレッスンにご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

 

 

関連記事

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

好奇心を引き出す

5歳になったばかりの女の子  Iちゃん。 レッスンを始めてから2ケ月目。 いつもレッスン

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑