絵本から溢れ出るメロディー

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆

レッスンに使っている絵本は、殆どが、こちらで購入した絵本。

こちらのお店は、海外絵本、ビンテージの絵本など、お洒落な絵本ばかり。

店主の嶋村さんは気さくで素敵な方です。

いつも行くと、2時間くらいお邪魔してしまいます。

和書も私が好きなドイツや、フランスの物から、ロシア、チェコの絵本など…

嶋村さんとお話ししながら見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまうんですよね。

その日に購入した絵本達。

絵本複数の

グリュックピアノ教室では大人が見ても綺麗な絵本を使って、子ども達に、音楽付き絵本の読み聞かせを行っています。

もちろん内容も大切ですが、絵画のような綺麗な絵本は、感性を高めます。(^^)

子ども達自身にも、絵本のイメージに合ったメロディーを作って貰います。

みんな最初は恥ずかしがっていますが、慣れてくると、物語りと絵に合った素敵なメロディーを弾いてくれます。

 

ピアノを弾く事が大好きな、小学校1年生のKちゃん 、お家でも自分の好きな絵本にメロディーを付けて弾いているそう。(^∇^)

音楽付きの絵本の読み聞かせが気に入ってくれたみたい。

この間のレッスンでも、「絵本は?」って何回も聞いていました。(o^^o)

「じゃあ今から絵本するよ〜」って言ったらすご〜く嬉しそうな顔。

まだレッスンを始めて2回目なのですが、独特なイメージのメロディーを作曲してくれました〜(⌒▽⌒)

これから、どんな曲を作ってくれるのか、とっても楽しみです。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、絵本を取り入れたピアノレッスンにご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

 

 

関連記事

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

子ども達は楽しむ天才

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*) グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑