即興やアレンジに必要な事とは

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや

即興などをして、音楽を楽しんで貰いたいと思っています。v(^_^v)♪

お料理でも、レシピ通りに作るより、アレンジして作る方が楽しいですよね。

ピアノもアレンジが出来ると、演奏の幅が広がり、楽しんで演奏出来るように

なります。(^o^)

 

そしてその為に必要なことは、コ-ドネ-ムが読めるようになる事です。

後々にコ-ドで弾くことが出来るように、生徒さんには習い初めの頃から、音名を

ABCで覚えて貰います。

image

Aはラ、Bはシ、Cはド…

Cメジャーがハ長調、Dメジャーが二長調です。

大人の方は、先にドレミで理解しているので、難しいと思われるかもしれませんが、

子ども達は、ドレミと同時に覚えるので、すぐに覚えてくれます。(*^_^*)

ABCで覚えることは、コ-ドで弾くことが出来る以外にも、移調が簡単に出来るようになります。

同時に、調号が早く理解出来るなど、様々なメリットがあります。

 

即興や曲のアレンジは自己表現です。

自分にしか出来ない演奏ができることは、自信にも繋がりますよね。(^o^)/

グリュックピアノ教室が、初歩の頃に行っている、絵本を取り入れたレッスンは、

創造力が豊かになり、即興やアレンジ、作曲などの基礎作りにもなります。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ

下さいね。

お待ちしています〜(o^^o)

 

 

 

 

 

関連記事

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑