即興やアレンジに必要な事とは

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや

即興などをして、音楽を楽しんで貰いたいと思っています。v(^_^v)♪

お料理でも、レシピ通りに作るより、アレンジして作る方が楽しいですよね。

ピアノもアレンジが出来ると、演奏の幅が広がり、楽しんで演奏出来るように

なります。(^o^)

 

そしてその為に必要なことは、コ-ドネ-ムが読めるようになる事です。

後々にコ-ドで弾くことが出来るように、生徒さんには習い初めの頃から、音名を

ABCで覚えて貰います。

image

Aはラ、Bはシ、Cはド…

Cメジャーがハ長調、Dメジャーが二長調です。

大人の方は、先にドレミで理解しているので、難しいと思われるかもしれませんが、

子ども達は、ドレミと同時に覚えるので、すぐに覚えてくれます。(*^_^*)

ABCで覚えることは、コ-ドで弾くことが出来る以外にも、移調が簡単に出来るようになります。

同時に、調号が早く理解出来るなど、様々なメリットがあります。

 

即興や曲のアレンジは自己表現です。

自分にしか出来ない演奏ができることは、自信にも繋がりますよね。(^o^)/

グリュックピアノ教室が、初歩の頃に行っている、絵本を取り入れたレッスンは、

創造力が豊かになり、即興やアレンジ、作曲などの基礎作りにもなります。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ

下さいね。

お待ちしています〜(o^^o)

 

 

 

 

 

関連記事

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

障がい児デイサービスで風船音楽リズム

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船 などなど…

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑