即興やアレンジに必要な事とは

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや

即興などをして、音楽を楽しんで貰いたいと思っています。v(^_^v)♪

お料理でも、レシピ通りに作るより、アレンジして作る方が楽しいですよね。

ピアノもアレンジが出来ると、演奏の幅が広がり、楽しんで演奏出来るように

なります。(^o^)

 

そしてその為に必要なことは、コ-ドネ-ムが読めるようになる事です。

後々にコ-ドで弾くことが出来るように、生徒さんには習い初めの頃から、音名を

ABCで覚えて貰います。

image

Aはラ、Bはシ、Cはド…

Cメジャーがハ長調、Dメジャーが二長調です。

大人の方は、先にドレミで理解しているので、難しいと思われるかもしれませんが、

子ども達は、ドレミと同時に覚えるので、すぐに覚えてくれます。(*^_^*)

ABCで覚えることは、コ-ドで弾くことが出来る以外にも、移調が簡単に出来るようになります。

同時に、調号が早く理解出来るなど、様々なメリットがあります。

 

即興や曲のアレンジは自己表現です。

自分にしか出来ない演奏ができることは、自信にも繋がりますよね。(^o^)/

グリュックピアノ教室が、初歩の頃に行っている、絵本を取り入れたレッスンは、

創造力が豊かになり、即興やアレンジ、作曲などの基礎作りにもなります。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ

下さいね。

お待ちしています〜(o^^o)

 

 

 

 

 

関連記事

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑