心の中に秘めた表現力

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。

ピアニストでシンガーソングライターの矢野顕子さんは、子どもの頃、話すのが苦手で、お母さんにその日の出来事を、ピアノで表現していたそうです。

それが、今の作曲のベースになっているんですね。^_^

 

ピアノレッスン歴1年の、小学校3年生のKちゃん。

双子のお姉ちゃんの方で、下に5歳の妹さんもいて、3姉妹です。

しっかり者のお姉ちゃん。

レッスンし始めて、昨日で2回目。

体験レッスンで初めて会った時、最初はあまり話さない感じかな〜と思ったのですが、すぐに色々話してくれるようになりました。

自分の気持ちをポンポン言うタイプではなく、こちらが聞き出してあげると、どんどん話してくれるタイプ。

Kちゃんのようなタイプは、心の中に素敵な表現が隠れているので、それを引き出してあげる事が大切。

ミュ-ジックツリ-

バレエも習っていて、踊るのが楽しいみたいです。

表現良く踊っている姿が、想像できます。(o^^o)

レッスンの時も、心の中の表現を引き出していくと、どんどん豊かになっていく感じです。

指もよく動くし、譜読みも速く、暗譜も得意です。(^o^)

絵本を使ったレッスンは、まだ始めたばかりなので、少し戸惑っている感じですが、

続けていく事で、Kちゃんの内に秘めている表現が、溢れてくると思います。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

 

関連記事

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

集中力をアップする方法とは

「音」には色んな表情があります。 悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど… 音

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑