音楽は心を育てる

公開日: : 最終更新日:2015/05/13 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考えて下さっています。

Kちゃんも、習い事はピアノだけ、と決めているみたいです。(o^^o)

習い始めの幼稚園の頃から今でも、音楽付き絵本の読み聞かせの時間が大好き。

今は自分でも、場面に合ったメロディーを考えて、恥ずかしがりながら、弾いてくれます。

優しい音、恐い音、不思議な音、悲しい音など…

絵本の雰囲気を感じとって、音にすることが出来ます。

ピアノ以外でも、表現力がとても豊かなんです。(⌒▽⌒)

音読もとても上手で、物語りに入りこんで読んでくれます。

そして、優しい心使いも出来る女の子です。

ここちゃん

 

「女の子の育て方」と言う、教育カウンセラーの諸富祥彦さんが書かれた本。

女の子の習い事のおすすめは、なんと言ってもピアノです、と書かれているページがあります。(^∇^)

美しい物や純粋なものに感動する豊かな感性を育むと同時に、知的能力を高めると…

脳科学者の澤口俊之先生が、「ホンマでっか!?TV」で、「習い事はピアノだけで良い」と言われていました。

ピアノ演奏は、「指を動かす・先を読む・暗記」などをしながら、心の中の想いを表現していくわけです。

感受性、表現力だけではなく、つまり…

1石2鳥、3鳥もあるかも〜(^^)

グリュックピアノ教室では、絵本を取り入れた、ピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

遊びから学ぶ

遊びから学ぶ 遊びは、想像力を育みます。 大人にとっては、遊びとは悪いイメージがあります

記事を読む

出張レッスンの良さ

いつも可愛いお手紙をくれるKちゃん。   お母さんがお仕事で忙しいので

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑