学力アップの基礎作り その2

公開日: : ピアノレッスン, 出張ピアノ教室

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも

繋がる、と書きました。

今日は、その続き…

実は、ピアノレッスン自体も、実は学力向上に必要な事が育まれるのです。

ピアノを演奏することは、まず、楽譜を目で見て考えて、指を動かします。

その次に、音を耳で確かめつつ、目は次の音符を追いかけます。

この4つの動作の流れを瞬間的に連続して行わなければいけません。

この事は、学力にも必要な、思考力、判断力が養われます。

そしてもうひとつピアノレッスンでは、必ずと言って良い程大事な、表現力が身につ

きます。(⌒▽⌒)

image

明石家さんまさんが司会を務める「ホンマでっか!?TV」に出演されている、脳科学者

の澤口俊之先生が、習い事の質問でこのように、おっしゃっていました。

「1番習い事としていいのはピアノです。指を動かす、先を読む、暗記する。全て脳

の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレに

くくなる」と…

また、アインシュタイン・ファクターという本の中では、「初見で楽譜を読む訓練や

絶対音感がつく訓練によって、IQ が永続的に10ポイント上げられる」と書かれてい

ます。

そして、驚いたことに…

勉強が好きな人達が揃う、東大生、

昨日書いた、絵本読み聞かせをたくさんしてもらっていた事にプラス…

合格者の中の100 人のアンケートで、小学校時代にやっていた習い事は、英会話、

そろばんなどをしのぎ、ピアノがダントツで1番という結果がでているそうです。

半数以上の52 人が小さい頃にピアノを習っていた経験があり、特に女子の合格者

24 人中20 人が、ピアノを習っていたとのことでした。

 

勉強の基礎になることを、ピアノレッスンで身につけることが出来たら…

それは、私達ピアノ教師にとって、とても嬉しいことです。(⌒▽⌒)

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

自宅で楽しく学ぶ事が出来ます。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねV(^_^)V

 

関連記事

楽譜を覚える前に(大人編)

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。 今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑