子ども達のお手本とは

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 ピアノレッスン, 出張ピアノ教室

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。

レッスンしていると、本当にそうだな〜と思います。

説明するよりも、弾いて見せた方が、子ども達はすぐ理解出来ます。

新しい曲を弾く時は、自分の力で譜を読む方が良いので、模倣は適しませんが、

手首の脱力や技術的なことなどは、真似が上手な子ども達は、すぐに覚えてくれます。

弾いて見せると、すぐに弾ける、5歳のMちゃん。(^∇^)

image

ちょっぴり負けず嫌いで、新しい曲に取りかかる時は、ちょっと大変です。

でも、弾けるようになると、自身を持って弾いてくれるので、これからが楽しみですね。( ´ ▽ ` )ノ

その本の続きには、

「お手本とする人を、丸ごと吸収してしまいます。」と…

自分の教室の発表会の時は、あまり自覚がないのですが、他のピアノ教室の発表会で、生徒さんの演奏を聞いた時、それが分かる気がします。

弾き方、表現の仕方などが、先生にそっくりですものね。

 

imageimageいつも、お手紙を書いてくれる、小学校2年生のKちゃん。

大人になったら、絶対にピアノの先生になるね!と書いてくれました。

嬉しいですね〜(⌒▽⌒)

私達ピアノ教師はお手本。

お手本という事は、常に見られているということ…

背すじが延びる思いがします。

お家ではお父さん、お母さんがお手本ですねよ。

こう考えると、大人は子ども達に、自分を磨くように、鍛えられているのかもしれませんね。(^.^)

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(o^^o)

 

 

 

関連記事

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

譜読みが早くなるレッスン方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して レッスンしていま

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

遊びから学ぶ

遊びから学ぶ 遊びは、想像力を育みます。 大人にとっては、遊びとは悪いイメージがあります

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑