子どもの頃から本物を

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 ピアノレッスン, 出張ピアノ教室

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。kyouto

ここのカフェは本店が美味しいフレンチのお店なので、味が本物!

美味しいんですよね〜(⌒▽⌒)

京都と言えば、老舗や伝統的なもの、古くから伝わるものが多い町です。

本物が多い。

ではどんなものが本物なのか…

真実性があるもの、自然から作り出されているもの、芸術性のあるものなどなど…

これらの本物は、子供の頃から触れることで、感性が養われます。^o^

私は小さい頃から、生の音楽に触れる機会が多くありました。

私の叔母が、声楽家で、コンサートやオペラをよく観に行きました。

コンサートは少し退屈する時もありましたが、オペラは、面白かった想い出があります。

オペラと言えば、変わったオペラ…

ザルツブルクのマリオネット劇場。

marionet no2

マリオネットが歌ったり、泣いたり、演技をして、本物のオペラ歌手のようにひざを曲げてお辞儀をするんですよ〜

操り人形師さんが、マリオネットに命を吹き込む技量は、正に本物。

marionet no1

現実とファンタジーが見事に溶け合っています。

小さなオペラハウスでマリオネットが演技するという不思議な世界に、どんどん引き込まれていく感覚。

子ども達もたくさん来ていて、目を輝かせて観ていました。

子どもも大人も楽しめるオペラ。

さすがは、音楽の都オーストリアですね。(≧∇≦)

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

 

関連記事

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

幼い生徒さんのレッスンの秘訣

昨日は、4歳のみうちゃんと、妹のももちゃんのレッスンの日でした。 ももちゃんは、2歳なので、今

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑