Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

上達にも繫がる信頼関係

公開日: : ピアノレッスン, 出張ピアノ教室

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが…

momo

保育園では、とてもお利口さんで、自分より小さい子の面倒を良く見てあげる

お姉ちゃんなのだそうです。

でも、ピアノのレッスンの時は、イヤイヤ虫が炸裂し、気に入った事はするけど

いやなことは、いや〜って感じなんです。

赤ちゃん言葉も出てきて、完璧な赤ちゃん返り。

リトミック的な事を多くしたり、興味を惹きつける作を、色々考えていきます。(^○^)

どうしてピアノの時だけなのかな〜と思っていたのですが…

この間お母さんと話していて、わかりました。(^∇^)

私の前だと、甘えが出てるみたいです。(*^^*)

保育園では、急に自分より下の子達が入園してきて、良いお姉ちゃんでいなければ

いけなくなってしまったようです。

お家では、上にお姉ちゃんもいるので、(お姉ちゃんは結構はっきりした性格)

挟まれていて…(^_^;)

そういった色んなストレスを、ピアノのレッスンで発散しているんだな〜と思いました。

なんか嬉しいですね。(o^^o)

小さな子ども達のレッスンで、すごく大切なことは、その子の心を解ろうとする

姿勢、そしてやっぱり、お母さんとのコミュニケーションですよね。

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室なので

(吹田市を中心に豊中市、摂津市にも出張可能)

お母さんに、お子様の事を、なんでも聞く機会があります。( ´ ▽ ` )ノ

そのことによって、信頼関係を築く事が出来ます。

上達にも繫がる程、大切な事ですよね。

グリュックピアノ教室では、お母さんとのコミュニケーションを大事に、子ども達の

心に寄り添ったレッスンを、心掛けています。(^O^)/

 

 

 

 

 

関連記事

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑