音楽性を引き出す

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 ピアノレッスン, 出張ピアノ教室

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o)

言いたい事を言える子と、言えない子。

幼稚園など集団生活で、お利口さんでおとなしいタイプの子は、どうしたいのか言えない場合が多いですよね。

顔色や、雰囲気で感じとってあげなければいけないと思います。

5歳の年中さん、Iちゃん。

icica

天真爛漫の中に、繊細な部分を持っている女の子。

絵本がだ〜いすき!(⌒▽⌒)

レッスンの時は、自分の思ったことを言ってくれるし、持っている音楽性をどんど発揮してくれます。(^∇^)

でも、お母さんがおっしゃるには、幼稚園では先生に、して欲しい事を言えないで帰って来る事も多いそう。

幼稚園は、お友達との繋がりなど、集団生活の調和などを学ぶ場所。

習い事の場合は…

性格をきちんと把握して、その子の持っている可能性を引き出して、伸ばしてあげることが大切。

やはり、グループレッスンよりマンツーマンの方が最適だと思います。

Iちゃんみたいなタイプは特にそうですね。

幼稚園でしているピアノ教室に行くか、家に先生に来て貰うかどっちが良い?ってお母さんが聞いたら、「お家に先生に来て貰いたい!」って言ったそうです。(o^^o)

出張レッスンは、お母さんに見て貰いながら、リラックスした場所でレッスン出来る事が利点。

リラックスした状態だからこそ、内に秘めている音楽性がどんどん引き出されていくんですよね。

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

 

関連記事

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑