音楽性を引き出す

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 ピアノレッスン, 出張ピアノ教室

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o)

言いたい事を言える子と、言えない子。

幼稚園など集団生活で、お利口さんでおとなしいタイプの子は、どうしたいのか言えない場合が多いですよね。

顔色や、雰囲気で感じとってあげなければいけないと思います。

5歳の年中さん、Iちゃん。

icica

天真爛漫の中に、繊細な部分を持っている女の子。

絵本がだ〜いすき!(⌒▽⌒)

レッスンの時は、自分の思ったことを言ってくれるし、持っている音楽性をどんど発揮してくれます。(^∇^)

でも、お母さんがおっしゃるには、幼稚園では先生に、して欲しい事を言えないで帰って来る事も多いそう。

幼稚園は、お友達との繋がりなど、集団生活の調和などを学ぶ場所。

習い事の場合は…

性格をきちんと把握して、その子の持っている可能性を引き出して、伸ばしてあげることが大切。

やはり、グループレッスンよりマンツーマンの方が最適だと思います。

Iちゃんみたいなタイプは特にそうですね。

幼稚園でしているピアノ教室に行くか、家に先生に来て貰うかどっちが良い?ってお母さんが聞いたら、「お家に先生に来て貰いたい!」って言ったそうです。(o^^o)

出張レッスンは、お母さんに見て貰いながら、リラックスした場所でレッスン出来る事が利点。

リラックスした状態だからこそ、内に秘めている音楽性がどんどん引き出されていくんですよね。

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

 

関連記事

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

楽譜を覚える前に(大人編)

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。 今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑