音楽は調和の原点

公開日: : 最終更新日:2014/10/05 ピアノレッスン

ピアノを弾くことは、表現力、集中力、想像力など、様々なことが必要です。

その中でも、他の楽器や歌の伴奏や、ピアノデュオなどの演奏のときに一番大事なことは…

それは、調和です。V(^_^)V

デュオ

調和とは、自分の表現もしながら、人に合わせること。

人に合わせようとばかりしていても、自分の音楽表現が出来ません。

かと言って、自分の主張ばかりする演奏でも、相手に負担をかけることになります。

相手の演奏を聞きながら、自分の表現も出せることで、ベストな演奏が出来ます。

(^-^)/

交響楽団は、1人1人が調和を考え、みんなの曲に対する想いや、音楽性が同じだから

こそ、あんなに素晴らしい演奏が出来るんですよね。(≧∇≦)

これは社会に出て、人と関わる時にも、とっても重要なことです。

自分のことばかり考えて、主張していても、自分だけ浮いてしまいます。

かと言って、自分の意見をきちんと言わないで我慢すると、ストレスを溜めることに

なります。

調和を考えることで、人間関係が上手くいきます。

調和の大切さを知っていたら、争いは無くなりますよね。

原点は、家族の調和かもしれませんね。

ピアノを習うこと、音楽を奏でることで、人と人との関わり方も身につくことが

出来ると思います。

音のハーモニーを知ることは、心のハーモニーを知ること。

グリュックピアノ教室では、子ども達に、ハーモニーの感動、楽しさを伝えていきた

いと思っています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね

 

関連記事

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑