絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた

ピアノレッスンをしています。

なぜ、絵本にこだわるのか…グリュック写真01

 

それは…

絵本を取り入れたレッスンは、ピアノを弾くことにも、もちろん大切ですが、

ピアノ以外のことにも大事なことが、学べるからです。(^-^)/

特に、幼児期に必要な大切なこと。

表現力、想像力、創造力、感性などなど、

そして実は、それ以外の様々なことにも、繋がっていくのです。

例えば、小学校2年生のKちゃんは、5歳の頃から習ってくれていて、絵本の弾き語り

(ピアノ演奏しながらの絵本読み聞かせ)が大好きです。(o^^o)

表現力や感性がとても豊かで、絵を書くのも、とても上手なんです。

綺麗なもの、綺麗な音が大好きで、学校での宿題で、漢字を書くときも、

すごく丁寧に書くので、花マルばかりだそうです。

これは、漢字を1つの模様、つまり絵として見ているからだと思います。

こうなると、どんどん覚えるし、書けるようになっていきます。

音読も、物語に入りこんで、凄く表現力があるので、先生にいつも褒められている

そうです。(*^^*)

物語りに入り込むことが、習慣になっていると、集中力が養われます。

場面、場面に合った音楽、風景に合った音楽を聞きながらの読み聞かせは、感覚が研ぎ澄まされていきます。

絵本を取り入れたピアノレッスンは、幼時期にこそ大切なことだと思います。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねV(^_^)V

 

 

関連記事

発表会前のレッスン

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹) 発表会まで、後僅か…(^

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑