絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた

ピアノレッスンをしています。

なぜ、絵本にこだわるのか…グリュック写真01

 

それは…

絵本を取り入れたレッスンは、ピアノを弾くことにも、もちろん大切ですが、

ピアノ以外のことにも大事なことが、学べるからです。(^-^)/

特に、幼児期に必要な大切なこと。

表現力、想像力、創造力、感性などなど、

そして実は、それ以外の様々なことにも、繋がっていくのです。

例えば、小学校2年生のKちゃんは、5歳の頃から習ってくれていて、絵本の弾き語り

(ピアノ演奏しながらの絵本読み聞かせ)が大好きです。(o^^o)

表現力や感性がとても豊かで、絵を書くのも、とても上手なんです。

綺麗なもの、綺麗な音が大好きで、学校での宿題で、漢字を書くときも、

すごく丁寧に書くので、花マルばかりだそうです。

これは、漢字を1つの模様、つまり絵として見ているからだと思います。

こうなると、どんどん覚えるし、書けるようになっていきます。

音読も、物語に入りこんで、凄く表現力があるので、先生にいつも褒められている

そうです。(*^^*)

物語りに入り込むことが、習慣になっていると、集中力が養われます。

場面、場面に合った音楽、風景に合った音楽を聞きながらの読み聞かせは、感覚が研ぎ澄まされていきます。

絵本を取り入れたピアノレッスンは、幼時期にこそ大切なことだと思います。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねV(^_^)V

 

 

関連記事

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑