絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた

ピアノレッスンをしています。

なぜ、絵本にこだわるのか…グリュック写真01

 

それは…

絵本を取り入れたレッスンは、ピアノを弾くことにも、もちろん大切ですが、

ピアノ以外のことにも大事なことが、学べるからです。(^-^)/

特に、幼児期に必要な大切なこと。

表現力、想像力、創造力、感性などなど、

そして実は、それ以外の様々なことにも、繋がっていくのです。

例えば、小学校2年生のKちゃんは、5歳の頃から習ってくれていて、絵本の弾き語り

(ピアノ演奏しながらの絵本読み聞かせ)が大好きです。(o^^o)

表現力や感性がとても豊かで、絵を書くのも、とても上手なんです。

綺麗なもの、綺麗な音が大好きで、学校での宿題で、漢字を書くときも、

すごく丁寧に書くので、花マルばかりだそうです。

これは、漢字を1つの模様、つまり絵として見ているからだと思います。

こうなると、どんどん覚えるし、書けるようになっていきます。

音読も、物語に入りこんで、凄く表現力があるので、先生にいつも褒められている

そうです。(*^^*)

物語りに入り込むことが、習慣になっていると、集中力が養われます。

場面、場面に合った音楽、風景に合った音楽を聞きながらの読み聞かせは、感覚が研ぎ澄まされていきます。

絵本を取り入れたピアノレッスンは、幼時期にこそ大切なことだと思います。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねV(^_^)V

 

 

関連記事

音楽的な環境の大切さ

音楽的環境。 吸収力の良い幼児期、児童期。 環境はとても大切です(╹◡╹) 綺麗な

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑