子ども達にこそ本物を

公開日: : 最終更新日:2014/10/12 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

音楽、絵画、それから絵本、など…

大人が感動する物は、子ども達も感動します。

本物を子ども達に与える事は、とても重要な事だと思うんです。

本物を観て、聴いて、感性が育ち、心も育ちます。

つまり、これらの物に、子ども用、大人用って無いのではないかな〜と…

 

幼稚園の頃から、絵本の弾き語りが大好きで、感性が豊かなKちゃん。(^O^☆♪

「この曲のここの感じが好き!」

バスティン・クラシック・メロディー(クラシックの曲をバスティンが優しく弾けるように、アレンジしている曲集)

の中の曲も、すごく情感を込めて、身体でリズムを感じながら弾いてくれます。

 

ここちゃん

 

ピアノでも情感が込められているので、学校の授業での音読は、大人顔負けの

朗読ぶりで、先生に褒められているそうです。\(^o^)/

習い事はピアノだけ!

と決めていたみたいなんですけど、

お母さんに「お料理だったら習う!」と言ったそうです。

お料理教室で、クッキーを作ったらしく、レッスンの後のお茶の時間に、お皿に

並べててくれました〜(o^^o)

ここねシェフ

感動です〜(≧∇≦)

お母さんも食べてなかったみたいなのに…  恐縮です〜(^_^;)

この時期から、自分で手作りする良さを知ることは、とても重要ですよね。

食事は、子ども達にとって最も大切です。

手作りの本物の美味しさ、自分で手作りして食べる楽しさを、子どもの頃から体験す

る事は、情操教育の1つですよね。

子ども用ではなく、大人も美味しいと思う食事を…

音楽も、絵本も、そして食事も、

大人が感動する物、美味しい!と思う本物を、子ども達に!

グリュックピアノ教室では、創造力や好奇心を育むことを大切に考え、大人も美しい

と思う、絵本を使ってレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さ

いね^ – ^

 

 

関連記事

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑