子ども達にこそ本物を

公開日: : 最終更新日:2014/10/12 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

音楽、絵画、それから絵本、など…

大人が感動する物は、子ども達も感動します。

本物を子ども達に与える事は、とても重要な事だと思うんです。

本物を観て、聴いて、感性が育ち、心も育ちます。

つまり、これらの物に、子ども用、大人用って無いのではないかな〜と…

 

幼稚園の頃から、絵本の弾き語りが大好きで、感性が豊かなKちゃん。(^O^☆♪

「この曲のここの感じが好き!」

バスティン・クラシック・メロディー(クラシックの曲をバスティンが優しく弾けるように、アレンジしている曲集)

の中の曲も、すごく情感を込めて、身体でリズムを感じながら弾いてくれます。

 

ここちゃん

 

ピアノでも情感が込められているので、学校の授業での音読は、大人顔負けの

朗読ぶりで、先生に褒められているそうです。\(^o^)/

習い事はピアノだけ!

と決めていたみたいなんですけど、

お母さんに「お料理だったら習う!」と言ったそうです。

お料理教室で、クッキーを作ったらしく、レッスンの後のお茶の時間に、お皿に

並べててくれました〜(o^^o)

ここねシェフ

感動です〜(≧∇≦)

お母さんも食べてなかったみたいなのに…  恐縮です〜(^_^;)

この時期から、自分で手作りする良さを知ることは、とても重要ですよね。

食事は、子ども達にとって最も大切です。

手作りの本物の美味しさ、自分で手作りして食べる楽しさを、子どもの頃から体験す

る事は、情操教育の1つですよね。

子ども用ではなく、大人も美味しいと思う食事を…

音楽も、絵本も、そして食事も、

大人が感動する物、美味しい!と思う本物を、子ども達に!

グリュックピアノ教室では、創造力や好奇心を育むことを大切に考え、大人も美しい

と思う、絵本を使ってレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さ

いね^ – ^

 

 

関連記事

遊びから学ぶ

遊びから学ぶ 遊びは、想像力を育みます。 大人にとっては、遊びとは悪いイメージがあります

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑