個性を生かすレッスン

公開日: : 最終更新日:2015/04/27 ピアノレッスン, 出張ピアノ教室, 絵本を使ったレッスン

小学校2年生のKちゃん。

毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子。

中学校1年生のYちゃんと共に、3ヶ月前から出張でレッスンさせて頂いています。

お母さんはお仕事でとても忙しくされていて、お姉ちゃんのYちゃんはお母さん代わり。

とても仲良しで、微笑ましい姉妹です。

この写真は、仲良しのお友達と2人で。

かな2

お姉ちゃんのYちゃんに、髪の毛を結んで貰って、そっくり〜(*^◯^*)

 

Kちゃんは、聞いたメロディーをピアノで弾くのが大好き。(^O^)

自分の中に素敵な音楽感を持っています。

この音楽性を伸ばしてあげなければいけません。

Kちゃんは絵本を使ったレッスンが大好き。(o^^o)

「今日はどんな絵本?」といつも楽しみにしてくれています。

絵本の絵や物語りのイメージから、素敵なメロディーを作ってくれます。

 

ピアノを習う前は、楽譜を読むのを「イヤだ〜」と言っていたそうです。

お母さんもピアノを嫌いになって欲しくなくて、無理に譜読みをさせないようにしていたみたいなのですが…

今は、どんどん読めるようになってきています。^o^

読譜は、難しいという思いを持たないように、楽しみながら覚えていく事が大切ですね。

Kちゃんは、聞いた音をすぐ弾く事が大好きなので、レッスンの中でも、楽譜なしで知っている曲を弾く、という事もしています。

読譜力もつけながら、Kちゃんの中に持っている音楽が花開いてくれるように、レッスンしていく事が必要ですね。(^。^)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ってレッスンしていく事を、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねp(^_^)q

 

 

 

関連記事

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑