練習がしたくなる様に導く方法

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ピアノレッスン, 練習方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。

練習することが日課になると、小学校に行っても宿題を頑張って出来るようになったり、メリットがたくさんあります。

でも、幼児さんの場合、ただ練習してきてねって言われても、なんで?(´・_・`)って感じ。

「ピアノが上手に弾けるようになる為に。」という理由だけでは、理解しにくいですよね。

練習してくるように促す為には、先ず、楽しいレッスンはもちろんですが…

宿題も楽しめる様に。

ピアノを弾けるようになるには、リズム、拍子、譜読み、表現力、色んな事が必要になってきます。

書く宿題は、これらの事が身につけるような内容です。

これらも、ただ書くだけではなく、子ども達が興味を持って楽しめる様な宿題だと、徐々にやる気になってくれます。

グリュックピアノ教室が使用している、バスティンの教則本では、子ども達が楽しく宿題が出来るように、工夫されています。

image

ピアノのを練習したくなるような環境にピアノを置く。

いつでも弾ける状態が大切。

リビングにピアノを置く事が、最適です。

お友達や、おばあちゃん達が来た時に、弾いて見せて〜と言われて、直ぐに弾ける方が良いと思います。

リビングが無理でも、足が遠のく場所ではなくて、リビングに近い場所が良いですね。

ピアノを弾くことは楽しい!と見せること。

ピアノ教師が、ピアノを楽しんで弾いて見せることも大切な事。

お母さんが弾ける場合、お母さんが弾いてあげることも大事です。

他には…

続きは、次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室は、子ども達が楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。o(^_^)o

関連記事

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

手の形が良くなる練習方法、ショパンの手とは?

前回に少し触れましたが、ショパンの手! で手の形が良くなる、と書きました。 どのようにし

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑