練習がしたくなる様に導く方法

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ピアノレッスン, 練習方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。

練習することが日課になると、小学校に行っても宿題を頑張って出来るようになったり、メリットがたくさんあります。

でも、幼児さんの場合、ただ練習してきてねって言われても、なんで?(´・_・`)って感じ。

「ピアノが上手に弾けるようになる為に。」という理由だけでは、理解しにくいですよね。

練習してくるように促す為には、先ず、楽しいレッスンはもちろんですが…

宿題も楽しめる様に。

ピアノを弾けるようになるには、リズム、拍子、譜読み、表現力、色んな事が必要になってきます。

書く宿題は、これらの事が身につけるような内容です。

これらも、ただ書くだけではなく、子ども達が興味を持って楽しめる様な宿題だと、徐々にやる気になってくれます。

グリュックピアノ教室が使用している、バスティンの教則本では、子ども達が楽しく宿題が出来るように、工夫されています。

image

ピアノのを練習したくなるような環境にピアノを置く。

いつでも弾ける状態が大切。

リビングにピアノを置く事が、最適です。

お友達や、おばあちゃん達が来た時に、弾いて見せて〜と言われて、直ぐに弾ける方が良いと思います。

リビングが無理でも、足が遠のく場所ではなくて、リビングに近い場所が良いですね。

ピアノを弾くことは楽しい!と見せること。

ピアノ教師が、ピアノを楽しんで弾いて見せることも大切な事。

お母さんが弾ける場合、お母さんが弾いてあげることも大事です。

他には…

続きは、次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室は、子ども達が楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。o(^_^)o

関連記事

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

音楽と心の繋がり

グリュックピアノ教室は、楽しくをモットーとし、かつ技術的にもしっかり学んで 貰えるようなレッス

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法

ピアノを弾けるようになる為には、楽譜を読めるようにならなければいけません。 当たり前でしょって

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑