Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

練習がしたくなる様に導く方法

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ピアノレッスン, 練習方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。

練習することが日課になると、小学校に行っても宿題を頑張って出来るようになったり、メリットがたくさんあります。

でも、幼児さんの場合、ただ練習してきてねって言われても、なんで?(´・_・`)って感じ。

「ピアノが上手に弾けるようになる為に。」という理由だけでは、理解しにくいですよね。

練習してくるように促す為には、先ず、楽しいレッスンはもちろんですが…

宿題も楽しめる様に。

ピアノを弾けるようになるには、リズム、拍子、譜読み、表現力、色んな事が必要になってきます。

書く宿題は、これらの事が身につけるような内容です。

これらも、ただ書くだけではなく、子ども達が興味を持って楽しめる様な宿題だと、徐々にやる気になってくれます。

グリュックピアノ教室が使用している、バスティンの教則本では、子ども達が楽しく宿題が出来るように、工夫されています。

image

ピアノのを練習したくなるような環境にピアノを置く。

いつでも弾ける状態が大切。

リビングにピアノを置く事が、最適です。

お友達や、おばあちゃん達が来た時に、弾いて見せて〜と言われて、直ぐに弾ける方が良いと思います。

リビングが無理でも、足が遠のく場所ではなくて、リビングに近い場所が良いですね。

ピアノを弾くことは楽しい!と見せること。

ピアノ教師が、ピアノを楽しんで弾いて見せることも大切な事。

お母さんが弾ける場合、お母さんが弾いてあげることも大事です。

他には…

続きは、次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室は、子ども達が楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。o(^_^)o

関連記事

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

手の形が良くなるコツとは

昨日は4歳になったばかりのになちゃんのレッスンでした。 お家に行くと、1歳の弟のよし君が先にお

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑