Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

メトロノームは演奏に必要?

公開日: : 最終更新日:2016/06/20 ピアノレッスン, 練習方法

メトロノーム。

楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。

つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音が鳴ります。テンポを合わせるために使う

音楽用具で、 ヨハン・ネポムク・メルツェル(Johann Nepomuk Mlzel)が1816年に特許を取得しています。

音楽家で最初に利用したのは、ベートーヴェンです。

image

しかし後々には、役に立たないと捨ててしまっている、と言う説があるそうです(^◇^;)

本当なのか、真意はベートーヴェン本人に聞かないと分からないと思うのですが…

メトロノームはテンポを正しくとることについては良い機械です。

メトロノームの力を借りてテンポ感を養う事は大切なのですが、練習の時に使うと、

うまく合わせらない、機械的な演奏になる、等のデメリットもあります。

ピアノ演奏に重要な表現力。

初歩の頃に、表現を養うことはとても大切です。

メトロノームに合わせて練習していると、表現や、グルーヴ感の出せない演奏になっ

ってしまうのでは、と思うんです(^_^;)

良いか悪いかについては賛否両論があると思いますので、はっきりとは言えません

が、リズム練習には最適だと思います。

グリュックピアノ教室では、ピアノを弾く時に合わせるのではなく、リズム練習

の時に使用しています^o^

image

リズム練習では、視覚でわかりやすいカードを見て、楽器を使って楽しくリズム打ちします。

メトロノームに合わせることで、身体に一定のリズムを送り込む事が出来ます。

グリュックピアノ教室では、表現力を重要視しています(^O^)

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

 

関連記事

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

絵本+音楽=表現力

グリュックピアノ教室で、みんな大好きなピアノ演奏付き絵本の読み聞かせ。 絵本と言えば幼児期の物

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑