リズム練習の特徴

公開日: : 最終更新日:2016/05/23 ピアノレッスン, 練習方法

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。

リズム感は生まれつきの才能だと思われている方が多いかもしれませんが…

リズム感は後天的に、身につくものです。

リズム練習に必要な事。

目でみてテンポを取ること。

グリュックピアノ教室の生徒さん達が大好きな、大きな音符カード。

カ-ド音符

子ども達は特に、まず、視覚でわかりやすい事がポイント。

このカードの特徴。

大きい

色とりどりで、楽しめる

拍数だけ長さが違うので、分かりやすい

小学校6年生のR君のご家族は、みんな音楽好き。

image

R君はレッスンし始めて、4ヶ月目。

低学年の時に習っていたみたいで、少しブランクがあります。

でも、今とってもやる気になっていて、毎日しっかり練習してくれているので、どんどん本が進んで、上達してきています(^∇^)

こちらは妹のYちゃん。

image

そして先月から、お母さんもレッスン開始です^o^

お父さんも、時々、ジャズなどを演奏されているそうですよ。

みんなでピアノを取り合いっこして、頑張ってくれています(^∇^)

 

兄弟姉妹で習ってくれている場合は、リズムの時は楽器を使って、一緒に練習します。

image

ピアノを弾く時は、マンツーマンでのレッスンが最適ですが、リズム練習や、読譜の練習の場合は、一緒にする事で、楽しみながら上達していきます^ ^

 

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね(^o^)

 

関連記事

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

譜読みが早くなるレッスン方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して レッスンしていま

記事を読む

こだわりが大切な理由

こだわり。 皆さん持っていると思います。 こだわりとは、信念、ポリシーがある事。

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑