創造力を養う秘訣

公開日: : 最終更新日:2015/03/21 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。

でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

簡単でも、メロディを作ったり…

子どもの頃に、自分で考えて何かを作る行為は、創造性を養います。

かと言って、何もない状態で、「曲を作ってね」と言われても、どうして良いかわかりませんよね。

グリュックピアノ教室では、レッスンの最初か最後に、ピアノを弾きながら、絵本の読み聞かせしをます。(^ ^)

初歩の頃から、綺麗な絵画のような絵本を使って…

そしてある程度弾けるようになってきたら、子ども達自身にも、絵本の場面、場面に、メロディをつけて貰います。

最初はみんな、「出来な〜い」と言ってもいますが、だんだん、場面に合ったメロディをつけれる様になっていきます。(^∇^)

もうすぐ小学校に上がる、いつも元気な6さいの女の子、Tちゃん。(^o^)

image

 

黒鍵が好きで、黒鍵を使って、よく曲を作っています。

「これは、ママには難しいかも」とか言って…( ̄▽ ̄)

 

小学校2年生のKちゃんは、初めは曲作りを、「恥ずかしい〜」と言っていたのですが…

image

 

最近は、自分でも色々、曲を作ってるみたいで、レッスンが終わってから、聞かせてくれます。(o^^o)

この間も、お母さんのご実家で、「おじいちゃんの曲」を作って、聞かせてあげていたそうです。(*^_^*)

子ども達が、もともと持っている創造する力。

環境次第で、どんどん花開いていきます。

グリュックピアノ教室では、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市で、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

関連記事

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑