幼児期に必要なこと

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^)

この状態の時は、吸収力が凄いです。

特に、綺麗な音楽を聴く、綺麗な絵本を見る、などの環境はとても大切です。

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っていますが、大人が見ても綺麗だなぁ、と思える絵画のような絵本を使います。

絵本複数の

このような絵本は、感性を高め芸術的センスを養います。

 

胎教の効果っていうサイトに、絵本が良い、と書いていました。

音楽が良いのは、皆さんご存知だと思うのですが、絵本も良いそうです。

音楽を聴いて、良い曲だな〜と、癒されるように、絵本も綺麗だな〜、素敵だな〜と癒されるからですよね。

その心が全部、赤ちゃんに伝わるんですね〜(o^^o)

 

混じり気のない、ということは、食べ物にも言えること。

幼児期は特に、食べ物もとても大事ですよね。

私は、有機野菜や無添加な物が大好きなのですが…

だからなのか、すごく健康です。(^O^)/

 

私の大好きなパン屋さん、楽童さん。

楽譜

吹田市の豊津駅の近くにあります。

このお店は、25年前から開業されている、天然酵母のパン屋さんです。

家でも一応、ホシノ酵母を使ってパンを焼いているのですが(と言ってもホームベーカリーで…(^_^;)

時々、プロの味が食べたくなるんですよね〜

大好きなオーストリアのパンに似ていて、と〜っても美味しいんです。(^∇^)

SONY DSC

オーストリアも、天然酵母を使った美味しいパンが食べれます。

目で見る絵本、耳で聴く音楽、身体の中に入れる食べ物、どれも、混じり気のない物が一番ですね。^o^

 

 

関連記事

障がい児デイサービスで風船音楽リズム

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船 などなど…

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑