幼児期に必要なこと

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^)

この状態の時は、吸収力が凄いです。

特に、綺麗な音楽を聴く、綺麗な絵本を見る、などの環境はとても大切です。

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っていますが、大人が見ても綺麗だなぁ、と思える絵画のような絵本を使います。

絵本複数の

このような絵本は、感性を高め芸術的センスを養います。

 

胎教の効果っていうサイトに、絵本が良い、と書いていました。

音楽が良いのは、皆さんご存知だと思うのですが、絵本も良いそうです。

音楽を聴いて、良い曲だな〜と、癒されるように、絵本も綺麗だな〜、素敵だな〜と癒されるからですよね。

その心が全部、赤ちゃんに伝わるんですね〜(o^^o)

 

混じり気のない、ということは、食べ物にも言えること。

幼児期は特に、食べ物もとても大事ですよね。

私は、有機野菜や無添加な物が大好きなのですが…

だからなのか、すごく健康です。(^O^)/

 

私の大好きなパン屋さん、楽童さん。

楽譜

吹田市の豊津駅の近くにあります。

このお店は、25年前から開業されている、天然酵母のパン屋さんです。

家でも一応、ホシノ酵母を使ってパンを焼いているのですが(と言ってもホームベーカリーで…(^_^;)

時々、プロの味が食べたくなるんですよね〜

大好きなオーストリアのパンに似ていて、と〜っても美味しいんです。(^∇^)

SONY DSC

オーストリアも、天然酵母を使った美味しいパンが食べれます。

目で見る絵本、耳で聴く音楽、身体の中に入れる食べ物、どれも、混じり気のない物が一番ですね。^o^

 

 

関連記事

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑