Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

子ども達の素質を育てるポイントとは

公開日: : 最終更新日:2014/12/03 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」

その素質を生かすポイントは…

本物に触れること、だと思います。

DSCN0224

潜在的に、本物が良いとわかる力が、子ども達にはあると思うのです。(^∇^)

子ども達が、飽きっぽいと思われている方が多いと思うのですが、本物には集中する

のです。

良質な音楽、質の高い絵本に触れることによって、素質が生かされ、感受性、想像力

が養われます。よって心が豊かになります。

食べ物に例えると、素材が良いと美味しい料理が出来上がることと似ていますね。(*^o^*)

この間、上質なわらび粉を使った、美味なわらびもちを京都で食べました。

すごく美味しかったです〜(*^^*)

上質な素材を、作り手が尊重して作っている、伝統的な味です。

最高の素材を使っているので、ぷるんぷるんしていて、口の中で溶けちゃいました〜

わらび餅

 

子ども達も、このわらび粉のように(^_^;)上質な素質を持っている。

それを、どうやって伸ばしてあげられるか…

人生の基礎を作る幼児期から小学校低学年の時期に、たくさんの知識ではなく、少し

の本物に触れること、が大切なのではなないかと思います。

つまり、量よりも質だということですよね。(^。^)

グリュックピアノ教室では、表現力はもちろん、本物の豊かさや、喜びを感じ取れる

ように、レッスンに質の高い絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下

さいね。p(^_^)q

 

 

関連記事

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑