待つことが大切な理由

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

大人が、待ってあげること

子ども達にとって、とても大切なことです。

幼児期、児童期の可能性は無限大。(o^^o)

周りがじっと待ってあげることで、無限大の可能性がどんどん伸びていく、と思うんです。

その中でも特に表現力。

すぐに表現出来る子もいれば、時間をかけて、表現する子もいます。

どんなことを表現しようとしているのか…

表現しようと思っても、途中で押さえてしまったら、芽が出て伸びようとしているのを押さえてしまう事になります。

グリュックピアノ教室では、表現力を養うため、絵本を使ったレッスンをしています。

子ども達自身が持っている、素敵なメロディーを引き出すレッスンです。

この時も、待つこと がとても大切です。 (^∇^)

main

 

私は、小さい子ども達にピアノレッスンをするには、子ども達の事を知らなくては出来ない、と思い、モンテッソーリ教育の園に勤めていた事があります。

その園で、待つことがとても大切なんだと学びました。

他にもたくさんの事を学びましたが、もう一つ大切なこと…

動作を、ゆっくりとして見せること

手首の脱力や、弾き方など、難しいことが出てきた時、ゆっくり、して見せてあげるとすぐに覚えてくれます。

子ども達は、真似っこが上手です。

分かりずらい時は、何度もゆっくり見せること。

待つこと

ゆっくりとして見せること

この2つは、ピアノレッスンだけではなく、日常生活でもとても大事なことですね。(^。^)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねp(^_^)q

 

関連記事

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

障がい児デイサービスで風船音楽リズム

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船 などなど…

記事を読む

音楽と絵画、そして絵本

音楽と絵画は共通点が多いです。 感情表現、創造性、想像力、など… 音楽の刺激を受けて製作

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

幼児期に何故、音楽が必要なのか

三つ子の魂百までって言いますが、幼児期の吸収力って、本当にスポンジのよう ですよね(*^o^*

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑