Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

待つことが大切な理由

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

大人が、待ってあげること

子ども達にとって、とても大切なことです。

幼児期、児童期の可能性は無限大。(o^^o)

周りがじっと待ってあげることで、無限大の可能性がどんどん伸びていく、と思うんです。

その中でも特に表現力。

すぐに表現出来る子もいれば、時間をかけて、表現する子もいます。

どんなことを表現しようとしているのか…

表現しようと思っても、途中で押さえてしまったら、芽が出て伸びようとしているのを押さえてしまう事になります。

グリュックピアノ教室では、表現力を養うため、絵本を使ったレッスンをしています。

子ども達自身が持っている、素敵なメロディーを引き出すレッスンです。

この時も、待つこと がとても大切です。 (^∇^)

main

 

私は、小さい子ども達にピアノレッスンをするには、子ども達の事を知らなくては出来ない、と思い、モンテッソーリ教育の園に勤めていた事があります。

その園で、待つことがとても大切なんだと学びました。

他にもたくさんの事を学びましたが、もう一つ大切なこと…

動作を、ゆっくりとして見せること

手首の脱力や、弾き方など、難しいことが出てきた時、ゆっくり、して見せてあげるとすぐに覚えてくれます。

子ども達は、真似っこが上手です。

分かりずらい時は、何度もゆっくり見せること。

待つこと

ゆっくりとして見せること

この2つは、ピアノレッスンだけではなく、日常生活でもとても大事なことですね。(^。^)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねp(^_^)q

 

関連記事

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

音楽と絵画、そして絵本

音楽と絵画は共通点が多いです。 感情表現、創造性、想像力、など… 音楽の刺激を受けて製作

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑