待つことが大切な理由

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

大人が、待ってあげること

子ども達にとって、とても大切なことです。

幼児期、児童期の可能性は無限大。(o^^o)

周りがじっと待ってあげることで、無限大の可能性がどんどん伸びていく、と思うんです。

その中でも特に表現力。

すぐに表現出来る子もいれば、時間をかけて、表現する子もいます。

どんなことを表現しようとしているのか…

表現しようと思っても、途中で押さえてしまったら、芽が出て伸びようとしているのを押さえてしまう事になります。

グリュックピアノ教室では、表現力を養うため、絵本を使ったレッスンをしています。

子ども達自身が持っている、素敵なメロディーを引き出すレッスンです。

この時も、待つこと がとても大切です。 (^∇^)

main

 

私は、小さい子ども達にピアノレッスンをするには、子ども達の事を知らなくては出来ない、と思い、モンテッソーリ教育の園に勤めていた事があります。

その園で、待つことがとても大切なんだと学びました。

他にもたくさんの事を学びましたが、もう一つ大切なこと…

動作を、ゆっくりとして見せること

手首の脱力や、弾き方など、難しいことが出てきた時、ゆっくり、して見せてあげるとすぐに覚えてくれます。

子ども達は、真似っこが上手です。

分かりずらい時は、何度もゆっくり見せること。

待つこと

ゆっくりとして見せること

この2つは、ピアノレッスンだけではなく、日常生活でもとても大事なことですね。(^。^)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねp(^_^)q

 

関連記事

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑