情操教育とは…

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。

では「情操を教育する」、とはどういう事なのか。

表現を養うこと、想像力、創造力が豊かになること、などに加えて、感情をコントロールする能力も養うことなのではないかと…

音は、目に見えないものを理解する事。

どんなことを相手が考えているのか?わたしはこう考え、どうしようとするだろう?

音楽はこういった事も、鍛えさせてくれます。

大人になった時、コミュニケーションや、自分の意見をしっかりもつ事が出来るようになる、と思うんです。

音楽を心で聴けるようになることは、人の心も聴くことが出来るようになること。

ひとの気持ちを察することの出来る、優しい大人になって欲しいですよね(^∇^)

 

表現力豊かな小学校3年生のKちゃん。

ここちゃん

絵本が大好きで、いつも絵本の時間を楽しみにしてくれています(^O^)

この間のレッスンのとき…

今弾いているベートーベンの第九の一部分「よろこびの歌」

「ベートーベンは耳が聞こえなくなったって書いてあったから、私が代わりに弾こう!

と思った」と言って、感情を込めて弾いてくれましたo(^▽^)o

とっても優しい女の子です(o^^o)

 

ピアノは、音符を見て楽譜通りに弾くだけではありません。

表現力、想像力豊かに、そして自分でこう弾きたい、と創造していく事が出来るようになること。

グリュックピアノ教室では、情操教育になくてなならない、絵本を使っています。

絵本を使ったレッスンは、好奇心がどんどん溢れ、表現力が豊かになっていきます。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑