情操教育とは…

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。

では「情操を教育する」、とはどういう事なのか。

表現を養うこと、想像力、創造力が豊かになること、などに加えて、感情をコントロールする能力も養うことなのではないかと…

音は、目に見えないものを理解する事。

どんなことを相手が考えているのか?わたしはこう考え、どうしようとするだろう?

音楽はこういった事も、鍛えさせてくれます。

大人になった時、コミュニケーションや、自分の意見をしっかりもつ事が出来るようになる、と思うんです。

音楽を心で聴けるようになることは、人の心も聴くことが出来るようになること。

ひとの気持ちを察することの出来る、優しい大人になって欲しいですよね(^∇^)

 

表現力豊かな小学校3年生のKちゃん。

ここちゃん

絵本が大好きで、いつも絵本の時間を楽しみにしてくれています(^O^)

この間のレッスンのとき…

今弾いているベートーベンの第九の一部分「よろこびの歌」

「ベートーベンは耳が聞こえなくなったって書いてあったから、私が代わりに弾こう!

と思った」と言って、感情を込めて弾いてくれましたo(^▽^)o

とっても優しい女の子です(o^^o)

 

ピアノは、音符を見て楽譜通りに弾くだけではありません。

表現力、想像力豊かに、そして自分でこう弾きたい、と創造していく事が出来るようになること。

グリュックピアノ教室では、情操教育になくてなならない、絵本を使っています。

絵本を使ったレッスンは、好奇心がどんどん溢れ、表現力が豊かになっていきます。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

子ども達へのアドバイスの秘訣

子ども達の新鮮な疑問や、発想にはいつも癒されます。(^-^) なるほど〜と感心させられる事もあ

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

音楽的な環境の大切さ

音楽的環境。 吸収力の良い幼児期、児童期。 環境はとても大切です(╹◡╹) 綺麗な

記事を読む

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑