情操教育とは…

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。

では「情操を教育する」、とはどういう事なのか。

表現を養うこと、想像力、創造力が豊かになること、などに加えて、感情をコントロールする能力も養うことなのではないかと…

音は、目に見えないものを理解する事。

どんなことを相手が考えているのか?わたしはこう考え、どうしようとするだろう?

音楽はこういった事も、鍛えさせてくれます。

大人になった時、コミュニケーションや、自分の意見をしっかりもつ事が出来るようになる、と思うんです。

音楽を心で聴けるようになることは、人の心も聴くことが出来るようになること。

ひとの気持ちを察することの出来る、優しい大人になって欲しいですよね(^∇^)

 

表現力豊かな小学校3年生のKちゃん。

ここちゃん

絵本が大好きで、いつも絵本の時間を楽しみにしてくれています(^O^)

この間のレッスンのとき…

今弾いているベートーベンの第九の一部分「よろこびの歌」

「ベートーベンは耳が聞こえなくなったって書いてあったから、私が代わりに弾こう!

と思った」と言って、感情を込めて弾いてくれましたo(^▽^)o

とっても優しい女の子です(o^^o)

 

ピアノは、音符を見て楽譜通りに弾くだけではありません。

表現力、想像力豊かに、そして自分でこう弾きたい、と創造していく事が出来るようになること。

グリュックピアノ教室では、情操教育になくてなならない、絵本を使っています。

絵本を使ったレッスンは、好奇心がどんどん溢れ、表現力が豊かになっていきます。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

子ども達の夏の成長

5歳のTちゃん、お盆で1週だけお休みして、2週間ぶりのレッスン。 なんか急にお姉ちゃんになって

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑