情操教育とは…

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。

では「情操を教育する」、とはどういう事なのか。

表現を養うこと、想像力、創造力が豊かになること、などに加えて、感情をコントロールする能力も養うことなのではないかと…

音は、目に見えないものを理解する事。

どんなことを相手が考えているのか?わたしはこう考え、どうしようとするだろう?

音楽はこういった事も、鍛えさせてくれます。

大人になった時、コミュニケーションや、自分の意見をしっかりもつ事が出来るようになる、と思うんです。

音楽を心で聴けるようになることは、人の心も聴くことが出来るようになること。

ひとの気持ちを察することの出来る、優しい大人になって欲しいですよね(^∇^)

 

表現力豊かな小学校3年生のKちゃん。

ここちゃん

絵本が大好きで、いつも絵本の時間を楽しみにしてくれています(^O^)

この間のレッスンのとき…

今弾いているベートーベンの第九の一部分「よろこびの歌」

「ベートーベンは耳が聞こえなくなったって書いてあったから、私が代わりに弾こう!

と思った」と言って、感情を込めて弾いてくれましたo(^▽^)o

とっても優しい女の子です(o^^o)

 

ピアノは、音符を見て楽譜通りに弾くだけではありません。

表現力、想像力豊かに、そして自分でこう弾きたい、と創造していく事が出来るようになること。

グリュックピアノ教室では、情操教育になくてなならない、絵本を使っています。

絵本を使ったレッスンは、好奇心がどんどん溢れ、表現力が豊かになっていきます。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

集中力をアップする方法とは

「音」には色んな表情があります。 悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど… 音

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑