感覚を育てるレッスン

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

『季節感の大切さ』

ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッスンでの絵本を選ぶ時も、必ず季節を考えます。(^∇^)

お料理でもそうですよね。季節によって旬の野菜や魚を使って料理します。

日本人は特に、季節とともに生きているので、それがテーマになります。

レストランで弾く曲は、映画音楽からJPOPまで様々ですが、JPOPやアニメの曲など

はともかく、童謡や、映画音楽などは歌詞がなくても、メロディーだけでも、夏っぽ

いとか、冬っぽいとか感じる事が出来ます。

絵本に曲をつける時も、自然と季節感が出ます。

ゆき

子ども達には感じる心を、養ってもらいたいと思っています。(^。^)

季節を感じることは、感受性を高めることにもなります。

音楽を奏でる時、感覚、感じることは、とても重要です。

音楽以外の事にも、大切ですよね。

グリュックピアノ教室が行っている、ピアノ演奏付きの絵本の読み聞かせは、子ども達に大事な、感じる心を育てることが出来るのです。

感じる心は、表現力へと繋がり、気持ちをピアノで表現する事も出来るようになります。

クラシック音楽では、楽譜通りではなく、自分の表現で弾けるように

ポピュラー音楽では、自分のアレンジで弾けるようにレッスンしていきます。

楽譜が速く読めて、表現力もついていると、自分の力で、演奏することが出来ます。

生徒さんには、自由に楽しんで音楽を奏でて貰いたいと、思っています(*^_^*)

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^。^)

 

関連記事

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑