感覚を育てるレッスン

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 ピアノレッスン, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

『季節感の大切さ』

ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッスンでの絵本を選ぶ時も、必ず季節を考えます。(^∇^)

お料理でもそうですよね。季節によって旬の野菜や魚を使って料理します。

日本人は特に、季節とともに生きているので、それがテーマになります。

レストランで弾く曲は、映画音楽からJPOPまで様々ですが、JPOPやアニメの曲など

はともかく、童謡や、映画音楽などは歌詞がなくても、メロディーだけでも、夏っぽ

いとか、冬っぽいとか感じる事が出来ます。

絵本に曲をつける時も、自然と季節感が出ます。

ゆき

子ども達には感じる心を、養ってもらいたいと思っています。(^。^)

季節を感じることは、感受性を高めることにもなります。

音楽を奏でる時、感覚、感じることは、とても重要です。

音楽以外の事にも、大切ですよね。

グリュックピアノ教室が行っている、ピアノ演奏付きの絵本の読み聞かせは、子ども達に大事な、感じる心を育てることが出来るのです。

感じる心は、表現力へと繋がり、気持ちをピアノで表現する事も出来るようになります。

クラシック音楽では、楽譜通りではなく、自分の表現で弾けるように

ポピュラー音楽では、自分のアレンジで弾けるようにレッスンしていきます。

楽譜が速く読めて、表現力もついていると、自分の力で、演奏することが出来ます。

生徒さんには、自由に楽しんで音楽を奏でて貰いたいと、思っています(*^_^*)

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^。^)

 

関連記事

音楽は調和の原点

ピアノを弾くことは、表現力、集中力、想像力など、様々なことが必要です。 その中でも、他の楽器や

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

学力アップの基礎作り その1

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。 読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑