聴いて貰うことの大切さ

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 ピアノレッスン

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。

「練習の時は、弾けてたのに…」

逆に、「練習の時はあまり弾けないのに、先生の前では、集中してるのか、すごく上手で、びっくりです。」

とお母様に言われる事もあります。

頑張りやさんのTちゃん。

image

いつも明るい、年長さんの女の子です。

ちょっぴり負けず嫌いで、弾けないと、悔しいみたいです。

ママの前では、自分の苦手な曲は、ふにゃふにゃ〜ってなっちゃうみたいですが、

レッスンの時は、自分に気合を入れて、頑張っています。

逆に、70代のTさんは…

「さっきまで弾いてて、良い感じに弾けてたのに、先生の前で弾くと、緊張して間違えるんです」(^_^;)と…

緊張して、集中力が増す。

緊張し過ぎて、上手く弾けない。

どちらも上手になる為に大切な事です。(^.^)

私は今まで、色んなホテルやレストランで演奏してきましたが、最初の頃は、色々、失敗しました。^_^;

お客様の層を考えずに弾いていたり、お客様が少ないのに、音が大き過ぎたり、リクエストされた曲がメジャーな曲なのに、緊張して弾けなかったり…

でも徐々に、突然曲をリクエストされて、楽譜がなくてもなんとなく弾けるようになったのは、人前で弾く事で、度胸がついたからだと思います。

レッスンで週に1回、緊張して、先生に聴いて貰う事。

それから家族の誰でも良いので、きちんと座って聴いてあげる、そして感想を言ってあげる事が、とても重要だと思います。

グリュックピアノ教室では、生徒さんの心に寄り添ったレッスンを、心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

関連記事

曲を作る基本

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。 初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れ

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた ピアノレッスンをし

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑