聴いて貰うことの大切さ

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 ピアノレッスン

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。

「練習の時は、弾けてたのに…」

逆に、「練習の時はあまり弾けないのに、先生の前では、集中してるのか、すごく上手で、びっくりです。」

とお母様に言われる事もあります。

頑張りやさんのTちゃん。

image

いつも明るい、年長さんの女の子です。

ちょっぴり負けず嫌いで、弾けないと、悔しいみたいです。

ママの前では、自分の苦手な曲は、ふにゃふにゃ〜ってなっちゃうみたいですが、

レッスンの時は、自分に気合を入れて、頑張っています。

逆に、70代のTさんは…

「さっきまで弾いてて、良い感じに弾けてたのに、先生の前で弾くと、緊張して間違えるんです」(^_^;)と…

緊張して、集中力が増す。

緊張し過ぎて、上手く弾けない。

どちらも上手になる為に大切な事です。(^.^)

私は今まで、色んなホテルやレストランで演奏してきましたが、最初の頃は、色々、失敗しました。^_^;

お客様の層を考えずに弾いていたり、お客様が少ないのに、音が大き過ぎたり、リクエストされた曲がメジャーな曲なのに、緊張して弾けなかったり…

でも徐々に、突然曲をリクエストされて、楽譜がなくてもなんとなく弾けるようになったのは、人前で弾く事で、度胸がついたからだと思います。

レッスンで週に1回、緊張して、先生に聴いて貰う事。

それから家族の誰でも良いので、きちんと座って聴いてあげる、そして感想を言ってあげる事が、とても重要だと思います。

グリュックピアノ教室では、生徒さんの心に寄り添ったレッスンを、心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

関連記事

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

嬉しい〜^o^ 生徒さんからのお手紙

生徒さんに貰った手紙で〜す。 これは1部で、もっとあるのですが… いつ貰っても嬉

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

学力アップの基礎作り その1

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。 読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑