Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

個性のある演奏とは

公開日: : 最終更新日:2016/10/11 ピアノレッスン

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。

独特の奏法で知られるアルフレッド・ドニ・コルトー。

2人とも、強烈な個性を持った、20世紀を象徴する大演奏家です。

ミンケパット

2人とも、ミスタッチが多かった、と言われています。

しかし、そのミスを忘れさせる様な素晴らしい演奏をします(^∇^)

この二人に共通している事は、情熱的で、躍動感のある、人間的な演奏です。

演奏は、スポーツの様な完璧さを求めると、音楽性が失われてしまいます(^_^;)

音楽性豊かな、魅力的な演奏をされる、フジ子ヘミングさん。

image

番組で「ミスしたっていいじゃあない?人間なんだから」と言われていて、テレビの前でうなずいてしまいましたo(^▽^)o

5年生のKちゃん。

コンクール中心のレッスンをしてきて、自由な演奏がしたくて止めてしまったみたいで、1年ブランクがあり、もう一度ピアノがやりたい!とお問い合わせ頂きました。

体験レッスンの時、軽快な曲と静かな曲を弾いて貰いました。

この部分は、どんな風だと思う?って聞いていくと、詩人の様にイメージが出るわ出るわでびっくり!!^o^

そのイメージでもう一度演奏して貰うと…

演奏がガラッと変わりました〜(⌒▽⌒)

心に秘めている自由な表現を、もっともっと引き出して貰いたい!と思い、これからがとても楽しみです。

グリュックピアノ教室では、表現力を重要視しています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

兄弟、姉妹のレッスン

昨日は、吹田市垂水町にお住まいの仲良し姉妹の、初めてのレッスンでした。 小学校6年生のYちゃん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑