楽しく覚える方法とは

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

和音は三色団子、と最初は形で覚える。

形で覚えて頭にインプットされたら、今度は鍵盤を見る。

3どは、鍵盤の形を見たら、1つ飛ばしの音。

ドミソ

1つの音がわかれば、1つずつ、飛ばしていけば良い、という事になります。

つまり、1つがわかれば、全部の和音が理解出来るようになっていきます。

形で覚えて、パッと見ただけで、指の広げ方や、鍵盤の距離感が分かるようになると、譜読みがとても速くなりますよね。

子ども達は、形や、絵から入ると、楽しんで、速く覚えるようになります。

漢字でもそうですよね。

例えば、口や木、月や山など漢字をイラストのようにして書いてあげると、楽しいですよね。

私は子どもの頃、そんな風に教わった記憶があります。

2歳くらいの生徒さんが、指番号を覚える時も、2はアヒル、3は耳、などイラスト付きで見せて、その後、手遊びで覚えてもらうようにしています。

幼稚園の頃から、ピアノ演奏付き読み聞かせが大好きな、7歳のKちゃん。

image

最近絵本も、綺麗な絵の、絵本を選んでいるみたい。(*^_^*)

綺麗な絵、綺麗な形が好きで、漢字も大好きだそうです。

形でとらえているのでしょうね。

漢字の宿題をする時、とっても丁寧に書けていて、いつも先生に褒めらているそうです。(^.^)

 

新年の挨拶が遅れました…σ^_^;

あけましておめでとうございます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今年もよろしくお願いします。

今年もグリュックピアノ教室では、絵本を使った自然に表現力を養える方法や、子ども達が楽しく学べるように、レッスンしていきます。

大人の方にも楽しんで上手になって貰えるように、心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^_−☆

関連記事

出張レッスンのニーズが増えている理由とは

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に、出張専門でレッスンをしています。 上のお子様にピアノを

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

こだわりが大切な理由

こだわり。 皆さん持っていると思います。 こだわりとは、信念、ポリシーがある事。

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑