調号を簡単に覚える方法

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 ピアノレッスン, 練習方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。

楽譜は難しいと思いこんでいる方が、たくさんいると思います。

グリュックピアノ教室では、子ども達が楽しんで楽譜を読めるように、工夫してレッスンしています。

楽譜は先ず、おたまじゃくしを覚えること。

これは、ドから順番に…ではなく、ト音記号の線の音、ドミソシレファ。

間の音ファラドミソシ、など、呪文のように覚えます。

早口言葉で〜とか、その中の一つの音を変身させるよ〜とか、楽しみながら覚えると、子ども達はすぐに覚えてくれます。

ふよみ

その次に調号です。

「調号って?? やっぱり難しいやん!」って声が聞こえてきそうですが…σ^_^;

調号とは…

楽譜の先頭についている、これです。

tyougou

調号とはその曲の調性を示すもので、調性とは「どの音が主役になるか」を決めるものです。

言葉ではわかりずらいかもしれませんが…f^_^;)

調号にも簡単に覚える方法があるんです。

それは…

調号も、呪文のように覚えます。

#(シャープ)がついている順番はファドソレラミシ、♭(フラット)はその反対のシミラレソドファ。

ハ長調(Cメジャー)はシャープなし。

ト長調(Gメジャー)はファがシャープ。二長調(Dメジャー)はファとドがシャープ。

つまり、#(シャープ)がファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シって増えていくんです。

♭(フラット)はヘ長調(Fメジャー)はシがフラット。変ホ長調(B♭メジャー)がシとミがフラット。

今度は逆にシ、ミ、ラ、レ、ソ 、ド、ファと増えていきます。

これもまた、早口や、変身!で、楽しく覚えていきます。(^∇^)

この続きは、また次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、楽しく、集中出来るようにレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その1

今回は、聞く力はどのようについてくるのか、書きたいと思います。 グリュックピアノ教室では、長所

記事を読む

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑