調号を簡単に覚える方法Part2

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 ピアノレッスン

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。

前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ)、♭(フラット)のついている音。

どのような順番になっているのか、を書きました。

今日は、調号を見たら、何長調(何メジャー)か分かる方法を、書きたいと思います。

シャープは、ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シ、と順番にシャープが増えていきます。

フラットはシ、ミ、ラ、レ、ソ、ドと増えていきます。

では、その調号を見て、この調は何長調(何メジャー)ってすぐに分かる方法とは…

tyougou

シャープの場合は、1つでも2つでも、3つでも…

一番右端の♯を見ます。

それが、ファの♯なら半音上げた音が主音になる調です。

つまりト長調(Gメジャー)。

ファとドが♯なら、右端のド♯を見て、半音あげると、レ(D)なので…

この調は、二長調(Dメジャー)です。

 

次は、フラット(♭)。

フラットの場合は、調号に並んでいるシ、ミ、ラ、レ…   の右から2番目にある音を見ます。

フラットの時は、半音上げず、その音が主音の音です。(ヘ長調だけは例外)

つまり、シとミがフラットの場合、右から2番目のシ♭(B♭)が主音の音。

変ロ長調(B♭メジャー)となります。

文字で説明すると、分かりにくいかもしれませんが、カードや、ホワイトボードで覚えると、子ども達はすぐに覚えてくれます。

みんな好きなのは、変身!です。(⌒▽⌒)

カラーマグネットをカエルのマグネットに変えたり…

調号も、どの音が主音の音か変身!です。

ふよみ

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

出張レッスンのニーズが増えている理由とは

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に、出張専門でレッスンをしています。 上のお子様にピアノを

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑