調号を簡単に覚える方法Part2

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 ピアノレッスン

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。

前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ)、♭(フラット)のついている音。

どのような順番になっているのか、を書きました。

今日は、調号を見たら、何長調(何メジャー)か分かる方法を、書きたいと思います。

シャープは、ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シ、と順番にシャープが増えていきます。

フラットはシ、ミ、ラ、レ、ソ、ドと増えていきます。

では、その調号を見て、この調は何長調(何メジャー)ってすぐに分かる方法とは…

tyougou

シャープの場合は、1つでも2つでも、3つでも…

一番右端の♯を見ます。

それが、ファの♯なら半音上げた音が主音になる調です。

つまりト長調(Gメジャー)。

ファとドが♯なら、右端のド♯を見て、半音あげると、レ(D)なので…

この調は、二長調(Dメジャー)です。

 

次は、フラット(♭)。

フラットの場合は、調号に並んでいるシ、ミ、ラ、レ…   の右から2番目にある音を見ます。

フラットの時は、半音上げず、その音が主音の音です。(ヘ長調だけは例外)

つまり、シとミがフラットの場合、右から2番目のシ♭(B♭)が主音の音。

変ロ長調(B♭メジャー)となります。

文字で説明すると、分かりにくいかもしれませんが、カードや、ホワイトボードで覚えると、子ども達はすぐに覚えてくれます。

みんな好きなのは、変身!です。(⌒▽⌒)

カラーマグネットをカエルのマグネットに変えたり…

調号も、どの音が主音の音か変身!です。

ふよみ

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑