感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。

昨日は夏休み最後の日曜日、

ピアノのイスに座るや否や、「ピアノのお姉さん、レットイットゴー弾いて〜」

と言われました。

みんな、嬉しそうに歌っていました。

すごいブームからは、だいぶ落ち着いてきましたが…

今だ冷めやらぬ「アナと雪の女王」です。

この間、インターナショナルスクールに通っている4歳のNちゃんは、英語バージョン

で歌っていました。

いつも明るくて、元気なNちゃん( ´ ▽ ` )ノ

image

Nちゃんはレッスンの中でも、じっと座っているより、歌を歌ったり、リトミック

など、体で音楽を感じることが大好きです。

1歳半から2年間くらい、カルチャーセンターでの絵本リトミックのレッスンを、受け

てくれていました。

今は個人で、出張レッスンにお伺いしています。

ピアノレッスンにプラス、リトミック、歌や絶対音感レッスンなどなど、色々織り交

ぜています。

 

グリュックピアノ教室のリトミックは、ピアノ演奏付きの読み聞かせ➕リトミック

です。^_^

まず、絵本の場面、場面で、ピアノ演奏をしながら読み聞かせをします。

そのあと、絵本の中の登場人物になったり、心で感じた物語を、体で表現していきま

す。

物語で感じたことを、音楽に即時に反応する体感を重ねていくことで、感じる心が

養われます。そしてその事は、創造力、表現力につながっていきます。

 

吹田市、豊中市にお住まいで、絵本を使った、ピアノレッスン、リトミックレッスン

にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

努力が習慣になる

努力。 大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。 でも、努力

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その1

今回は、聞く力はどのようについてくるのか、書きたいと思います。 グリュックピアノ教室では、長所

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑