感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。

昨日は夏休み最後の日曜日、

ピアノのイスに座るや否や、「ピアノのお姉さん、レットイットゴー弾いて〜」

と言われました。

みんな、嬉しそうに歌っていました。

すごいブームからは、だいぶ落ち着いてきましたが…

今だ冷めやらぬ「アナと雪の女王」です。

この間、インターナショナルスクールに通っている4歳のNちゃんは、英語バージョン

で歌っていました。

いつも明るくて、元気なNちゃん( ´ ▽ ` )ノ

image

Nちゃんはレッスンの中でも、じっと座っているより、歌を歌ったり、リトミック

など、体で音楽を感じることが大好きです。

1歳半から2年間くらい、カルチャーセンターでの絵本リトミックのレッスンを、受け

てくれていました。

今は個人で、出張レッスンにお伺いしています。

ピアノレッスンにプラス、リトミック、歌や絶対音感レッスンなどなど、色々織り交

ぜています。

 

グリュックピアノ教室のリトミックは、ピアノ演奏付きの読み聞かせ➕リトミック

です。^_^

まず、絵本の場面、場面で、ピアノ演奏をしながら読み聞かせをします。

そのあと、絵本の中の登場人物になったり、心で感じた物語を、体で表現していきま

す。

物語で感じたことを、音楽に即時に反応する体感を重ねていくことで、感じる心が

養われます。そしてその事は、創造力、表現力につながっていきます。

 

吹田市、豊中市にお住まいで、絵本を使った、ピアノレッスン、リトミックレッスン

にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

no image

ピアノレッスンに絵本を使う理由

吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも   リトミックレッスンにも 絵本はかかせ

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑