子ども達は楽しむ天才

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 ピアノレッスン, リトミックレッスン

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*)

グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ為に、使っているリズムカードや音名カード。

 

image

 

5線譜マグネット

image

みんなとっても大好きです。(o^^o)

時々、自分たちでくっつけて遊んでます。

子ども達は楽しいと集中し、吸収力がアップします。

カラフルな物や、くっつく物、楽しそうな物など、色々探したり、作ったりして、レッスンに取り入れています。

くっつく物=磁石と言えば…

楽しいだけではなく、凄い力を発揮する磁石もあるんです。

これ、何だと思われますか?

つむじ風

健康器具の1つで、磁石で出来た、電子針なんです。「つむじ風君」って言うのですが…

その磁石の威力が凄いんです。

爪もみ療法を開発された、お医者様が作られたそうです。

針と言っても、ささる程細くはなくて、気持ち良いんですよね〜( ̄▽ ̄)

手と足の爪の生え際を、細い方で順番に刺激すると、身体がポカポカ温まってくるんです。

反対側は針が丸く太くなっていて、刺激が優しいので、柔らかい肌の部分に使うと良いそうです。

ピアノを演奏した後に、この太い方で、腕のツボを刺激すると少し痛いですが、効きます。(^◇^)

この間、風邪で扁桃腺が腫れていて、喉の辺りを押していたら、喉の痛みが収まってきたんです。(≧∇≦)

私の必需品です。

つむじ風君の話はこれくらいにして…σ^_^;

子ども達が楽しむ物はたくさんありますが、その中でもう1つ。

フラフープ。

これもみんな大好きで、帰る時に返してくれません。(^^;;

拍子を感じたり、即時反応、レガート奏法のイメージトレーニングなどなど。

リトミックでもピアノレッスンでも、大いに使えます。

グリュックピアノ教室では、子ども達が楽しめる事を大切に、レッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑