幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた

いで、眠くて泣いちゃってたのですが、髪に結んでいたリボンのキャラクターの喋り

方の真似をしたら…

ニコニコ顔に〜(*^_^*)

復活がすごく早いんですよね〜(o^^o)

今日の絵本は、

image

「マリーちゃんとおおあめ」

「大雨でお家にまで水が入ってきちゃって大変! 大変!   みんな2階に逃げます!」

と迫真の語り?

に、「ええ〜っ!」って真剣な顔!

感受性が豊かなNちゃん、いつも、絵本弾き語り(ピアノ演奏をしながらの絵本の

読み聞かせ)  で何かを感じとってくれます。

その後、音楽に合わせて、絵本に出てきた動物になります。

弟のヨシ君も一緒に〜

ウサギさん、ブタさん、ロバさん、などなど…

 

ピアノを弾く方では、今日は、気になっていた、指の形の練習

口だけで説明するのでは、幼児さんにはわかりずらいので、これを見て

image

真似してもらいます。

良くない形と良い形、両方見せることが、子ども達には分かりやすいみたいです。

Nちゃんは、頑張りやさんなので、一生懸命に弾こうとし過ぎてしまいます。

指の形や音の出し方など、分かりやすく、色んな方面からアプローチ…

徐々に、手の形も良くなり、音も綺麗になってきました〜^_^

グリュックピアノ教室では、子ども達が楽しんで学べるよう、工夫してレッスンして

います。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいねo(^_^)o

 

関連記事

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

障がい児デイサービスでの1コマ

障がい児のデイサービスや、リトミックでよく使うフラフープ。 1、2歳から小学生まで、みんな大好

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑