幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた

いで、眠くて泣いちゃってたのですが、髪に結んでいたリボンのキャラクターの喋り

方の真似をしたら…

ニコニコ顔に〜(*^_^*)

復活がすごく早いんですよね〜(o^^o)

今日の絵本は、

image

「マリーちゃんとおおあめ」

「大雨でお家にまで水が入ってきちゃって大変! 大変!   みんな2階に逃げます!」

と迫真の語り?

に、「ええ〜っ!」って真剣な顔!

感受性が豊かなNちゃん、いつも、絵本弾き語り(ピアノ演奏をしながらの絵本の

読み聞かせ)  で何かを感じとってくれます。

その後、音楽に合わせて、絵本に出てきた動物になります。

弟のヨシ君も一緒に〜

ウサギさん、ブタさん、ロバさん、などなど…

 

ピアノを弾く方では、今日は、気になっていた、指の形の練習

口だけで説明するのでは、幼児さんにはわかりずらいので、これを見て

image

真似してもらいます。

良くない形と良い形、両方見せることが、子ども達には分かりやすいみたいです。

Nちゃんは、頑張りやさんなので、一生懸命に弾こうとし過ぎてしまいます。

指の形や音の出し方など、分かりやすく、色んな方面からアプローチ…

徐々に、手の形も良くなり、音も綺麗になってきました〜^_^

グリュックピアノ教室では、子ども達が楽しんで学べるよう、工夫してレッスンして

います。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいねo(^_^)o

 

関連記事

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

no image

障がい児デイサービスで“絵と音楽”

この絵は障がい児のデイサービスで、音楽の時間に、子ども達が書いたものです。  

記事を読む

音楽は調和の原点

ピアノを弾くことは、表現力、集中力、想像力など、様々なことが必要です。 その中でも、他の楽器や

記事を読む

音階は難しい??

音階とは、音の階段。 音がどのように上がっているのか… 音階は、ピタゴラスによって発見さ

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑