個性を伸ばす

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 ピアノレッスン, 幼児教育

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。

このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子の個性を伸ばす事だと思います^_^

子ども達の気付きやこだわりには、重要性があります。

それを、大人の考えで押し付けてしまうのは、せっかくの芽を積んでしまうことになります。

9月からレッスンを開始した、5歳のSちゃん。

お姉ちゃんのKちゃんのレッスンが気になっていたようで、扉の隙間から、よく見ていました。

image

Sちゃんもレッスンする事になりました〜(^∇^)

まだ初めて1ヶ月ですが、どんどん覚えてくれています。

性格も優しくて、従姉妹のSちゃんにもとっても優しい女の子。

そのSちゃん、この間は運動会の鼓笛隊の練習がいやだったみたいで、理由が…

「音楽と太鼓の音が合っていない」

凄いでしょ〜 ^o^   これは耳が良い証拠。

image

そしてその後のダンスも、衣装が好みと違っていやだったみたいです(o^^o)

こだわりがある事は、本当にとっても大切なんです(^O^)

日本では、幼稚園でも先生が笛を吹いて1・2・1・2って感じの運動会が多いですが…σ^_^;

ヨーロッパだと、学校でも、参加したいと思った人だけが運動会に参加する学校もあり、日本のように勝ち負けを争うことなどもあまりないみたいですね。

日本の良いところもたくさんありますが、みんな一緒、右え習えの様な感覚は、せっかくの個性の芽を積んでしまうかも…

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添った、ピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市、東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。(^-^)

関連記事

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

見守る事の大切さ

私は朝はパン派です。パン好きで特に天然酵母パンが大好きです(*^_^*) 毎日ホームベーカリー

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

習慣化で上達アップのコツとは

習慣化。 大人になって、何かを始めようと思った時、それを続ける事が困難な事があります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑