個性を伸ばす

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 ピアノレッスン, 幼児教育

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。

このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子の個性を伸ばす事だと思います^_^

子ども達の気付きやこだわりには、重要性があります。

それを、大人の考えで押し付けてしまうのは、せっかくの芽を積んでしまうことになります。

9月からレッスンを開始した、5歳のSちゃん。

お姉ちゃんのKちゃんのレッスンが気になっていたようで、扉の隙間から、よく見ていました。

image

Sちゃんもレッスンする事になりました〜(^∇^)

まだ初めて1ヶ月ですが、どんどん覚えてくれています。

性格も優しくて、従姉妹のSちゃんにもとっても優しい女の子。

そのSちゃん、この間は運動会の鼓笛隊の練習がいやだったみたいで、理由が…

「音楽と太鼓の音が合っていない」

凄いでしょ〜 ^o^   これは耳が良い証拠。

image

そしてその後のダンスも、衣装が好みと違っていやだったみたいです(o^^o)

こだわりがある事は、本当にとっても大切なんです(^O^)

日本では、幼稚園でも先生が笛を吹いて1・2・1・2って感じの運動会が多いですが…σ^_^;

ヨーロッパだと、学校でも、参加したいと思った人だけが運動会に参加する学校もあり、日本のように勝ち負けを争うことなどもあまりないみたいですね。

日本の良いところもたくさんありますが、みんな一緒、右え習えの様な感覚は、せっかくの個性の芽を積んでしまうかも…

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添った、ピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市、東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。(^-^)

関連記事

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

絵本+音楽=表現力

グリュックピアノ教室で、みんな大好きなピアノ演奏付き絵本の読み聞かせ。 絵本と言えば幼児期の物

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑