個性を伸ばす

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 ピアノレッスン, 幼児教育

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。

このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子の個性を伸ばす事だと思います^_^

子ども達の気付きやこだわりには、重要性があります。

それを、大人の考えで押し付けてしまうのは、せっかくの芽を積んでしまうことになります。

9月からレッスンを開始した、5歳のSちゃん。

お姉ちゃんのKちゃんのレッスンが気になっていたようで、扉の隙間から、よく見ていました。

image

Sちゃんもレッスンする事になりました〜(^∇^)

まだ初めて1ヶ月ですが、どんどん覚えてくれています。

性格も優しくて、従姉妹のSちゃんにもとっても優しい女の子。

そのSちゃん、この間は運動会の鼓笛隊の練習がいやだったみたいで、理由が…

「音楽と太鼓の音が合っていない」

凄いでしょ〜 ^o^   これは耳が良い証拠。

image

そしてその後のダンスも、衣装が好みと違っていやだったみたいです(o^^o)

こだわりがある事は、本当にとっても大切なんです(^O^)

日本では、幼稚園でも先生が笛を吹いて1・2・1・2って感じの運動会が多いですが…σ^_^;

ヨーロッパだと、学校でも、参加したいと思った人だけが運動会に参加する学校もあり、日本のように勝ち負けを争うことなどもあまりないみたいですね。

日本の良いところもたくさんありますが、みんな一緒、右え習えの様な感覚は、せっかくの個性の芽を積んでしまうかも…

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添った、ピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市、東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。(^-^)

関連記事

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

子ども達の集中力を持たせる方法とは

幼児期の子ども達の集中力は短い、とよく耳にしますが… 短いというのは  無い、とは違うのです。

記事を読む

子ども達の夏の成長

5歳のTちゃん、お盆で1週だけお休みして、2週間ぶりのレッスン。 なんか急にお姉ちゃんになって

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑