自立心を育てる

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 ピアノレッスン, 幼児教育

自立心を育てることに必要な事とは…

自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

そしてそれを、静かに見守ってあげることが大切ですよね。

ピアノで言えば、この曲のどの部分が好きか、どうしてこの曲を選んだのか?

どうして?つまり、理由を引き出してあげる事も大切です。(^^)

技術的な事ももちろんですが、表現力。これも、自分で表現出来ることが必要。

グリュックピアノ教室では、レッスンに絵本を取り入れています。

絵本を取り入れることで、 表現力や想像力が豊かになります。

そして、初歩の頃から、絵本の風景や、場面に合った音楽を聴いていることで、

「この場面では、こういう風に弾こう。」と自立的な演奏が出来るようになります。

 

3歳になったばかりのK君。 絵本が大好き。

慎重派で、完璧主義なところもある男の子です。(o^^o)

レッスンでも、新しいページに進む時は構え気味。

image

でも、出来そうだな〜と思えたら、そこからが早いんです。すぐに弾けちゃいます。

こだわりが強い事はとても大切なこと。(^-^)/

そこを伸ばしてあげる事で、良い個性に繋がりますよね。

こだわりが強い子は、自分でやり遂げたい!っていう想いがあり、やり遂げることで自信が持てる。そして自立心にも繋がっていきます。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^。^)

関連記事

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑