モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

公開日: : 最終更新日:2016/11/24 ピアノレッスン, 幼児教育

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎

image

褒める

この事は、皆さん実践されていると思います。

でもこの「褒める」

何でもかんでも褒めれば良いのではなく、大切なのは…

「努力ほめ」

ではその努力ほめとは…

頑張っている過程をほめるほめ方です。

DSCN0210

子ども達のやる気を伸ばすには、自分の中から自然と湧き出る気力を、アップさせる様な言葉かけが大切^o^

努力ほめによって、物事に取り組もうとする力が養われるのです。

アメリカの大学が、「親のほめ方と子どものやる気の関係」についての研究データを、まとめていたものを見てみました。

それによると、3歳までのほめ方が、その子の5年後のモチベーションと比例するというものでした。

そのデータとは…

親御さんからチャレンジすることや、良い行動について、つまり努力や過程を、たくさんほめてもらっていた子は、7~8歳頃に、以下のような考え方を身につけていたそうです。

学校での勉強や日ごろの振る舞いなどは、努力次第で伸びるもの。

今出来ないからといって、その先、ずっと出来ないとは限らない。

頑張った事を直ぐ、タイミングを逃さず褒める事で、頑張る気力、モチベーションを上げる事を、自然と身につけてくれるんですね(*^^*)

私達ピアノ教師も同じ。

「上手に弾けた事は、練習を頑張ったから

その努力を褒めてあげる事が大切ですね(^∇^)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心がけています^ ^

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

 

関連記事

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

曲を作る基本

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。 初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れ

記事を読む

音楽的な環境の大切さ

音楽的環境。 吸収力の良い幼児期、児童期。 環境はとても大切です(╹◡╹) 綺麗な

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑