モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

公開日: : 最終更新日:2016/11/24 ピアノレッスン, 幼児教育

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎

image

褒める

この事は、皆さん実践されていると思います。

でもこの「褒める」

何でもかんでも褒めれば良いのではなく、大切なのは…

「努力ほめ」

ではその努力ほめとは…

頑張っている過程をほめるほめ方です。

DSCN0210

子ども達のやる気を伸ばすには、自分の中から自然と湧き出る気力を、アップさせる様な言葉かけが大切^o^

努力ほめによって、物事に取り組もうとする力が養われるのです。

アメリカの大学が、「親のほめ方と子どものやる気の関係」についての研究データを、まとめていたものを見てみました。

それによると、3歳までのほめ方が、その子の5年後のモチベーションと比例するというものでした。

そのデータとは…

親御さんからチャレンジすることや、良い行動について、つまり努力や過程を、たくさんほめてもらっていた子は、7~8歳頃に、以下のような考え方を身につけていたそうです。

学校での勉強や日ごろの振る舞いなどは、努力次第で伸びるもの。

今出来ないからといって、その先、ずっと出来ないとは限らない。

頑張った事を直ぐ、タイミングを逃さず褒める事で、頑張る気力、モチベーションを上げる事を、自然と身につけてくれるんですね(*^^*)

私達ピアノ教師も同じ。

「上手に弾けた事は、練習を頑張ったから

その努力を褒めてあげる事が大切ですね(^∇^)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心がけています^ ^

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

 

関連記事

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

絵本+音楽=表現力

グリュックピアノ教室で、みんな大好きなピアノ演奏付き絵本の読み聞かせ。 絵本と言えば幼児期の物

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑