感動する心が自然に育つ

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 ピアノレッスン, 幼児教育

感動する心。

音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^)

いつも元気な3歳のNちゃん(╹◡╹)

感受性がとっても豊かな女の子。

グリュックピアノ教室では、レッスンの最後に絵本の弾き語りをするのですが…

Nちゃんはその時間が大好き(^o^)

 

皆さんセリフのないアニメーション、ご存知でしょうか?

チェコアニメなどに多くありますが…

映像と音楽だけが流れる…♪♩

セリフが無い分音楽が引き立つんです(^ν^)

そんなアニメーションを観て、Nちゃん、感動して涙を流していたそう。

セリフのないアニメーションは、セリフがない分、子ども達の想像力を豊かにするのかもしれません(^^)

 

これは、ウィーンの楽譜やさん、ドブリンガーで、購入したもの。

セルゲイ・プロコフィエフが作曲 した子供のための音楽作品、「ピーターと狼」が絵本になっています。

あちらでは、子供向けのオペラがあったり、オペラが絵本になっていたり…

さすが音楽の都です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

吸収力の良い幼児期、素敵なアニメーション、そして色んな絵本や、素敵な絵画を見せてあげる事は、想像力、表現力を高め、感動する心が育ちます(o^^o)

グリュックピアノ教室では、自然に表現力を高める事を重要視し、ピアノレッスンに絵本の弾き語りを取り入れています。

みんな、絵本の時間が大好きです( ◠‿◠ )

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

お待ちしています(^.^)

 

 

関連記事

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑