感動する心が自然に育つ

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 ピアノレッスン, 幼児教育

感動する心。

音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^)

いつも元気な3歳のNちゃん(╹◡╹)

感受性がとっても豊かな女の子。

グリュックピアノ教室では、レッスンの最後に絵本の弾き語りをするのですが…

Nちゃんはその時間が大好き(^o^)

 

皆さんセリフのないアニメーション、ご存知でしょうか?

チェコアニメなどに多くありますが…

映像と音楽だけが流れる…♪♩

セリフが無い分音楽が引き立つんです(^ν^)

そんなアニメーションを観て、Nちゃん、感動して涙を流していたそう。

セリフのないアニメーションは、セリフがない分、子ども達の想像力を豊かにするのかもしれません(^^)

 

これは、ウィーンの楽譜やさん、ドブリンガーで、購入したもの。

セルゲイ・プロコフィエフが作曲 した子供のための音楽作品、「ピーターと狼」が絵本になっています。

あちらでは、子供向けのオペラがあったり、オペラが絵本になっていたり…

さすが音楽の都です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

吸収力の良い幼児期、素敵なアニメーション、そして色んな絵本や、素敵な絵画を見せてあげる事は、想像力、表現力を高め、感動する心が育ちます(o^^o)

グリュックピアノ教室では、自然に表現力を高める事を重要視し、ピアノレッスンに絵本の弾き語りを取り入れています。

みんな、絵本の時間が大好きです( ◠‿◠ )

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

お待ちしています(^.^)

 

 

関連記事

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑