努力が習慣になる

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ピアノレッスン, 幼児教育

努力。

大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。

でも、努力って習慣になると、出来るものなんですよね。

子どもの頃からの習慣…

それが習慣になるかどうかは、周りの大人達の、言葉掛け次第。

1番大事なことは、褒めてあげる事。

褒めるポイントは…

褒めると言っても、何でもかんでも褒めると、褒められたいから、という気持ちになってしまい逆効果になりがち。

結果ではなく、プロセス、努力そのものを褒めてあげる。

努力を褒められた子は、結果がどうなろうと恐れずにやってみようと思うようになります。

つまり、努力することが習慣になる。

新しいことを始めて挑戦した時は、いつも以上に褒める。

自発的に進んで努力した時も、「それやってみたんだね、凄いね。どうしてやってみようと思ったの?」と聞いて見る。

つまり…

努力をすることの大切さを、認識するような言葉掛けが大切です。

人に言われて一生懸命になるのではなくて、自発的に頑張れる。

努力を褒められた子は、ヤル気が高まり、努力を惜しまず、困難に直面してもくじけななくなります。

img_0718 幼稚園、年長さんのIちゃん。

これは、お母さん自作のアリスの衣装  )^o^(

平日はお仕事で忙しいお母さんですが、縫い物も出来ちゃうスーパーママ o(^o^)o

Iちゃんが練習するように、色んな言葉掛けで工夫して下さっています(*^^*)

おかげで、どんどん上達してきていま〜す(╹◡╹)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせくださいね(^∇^)

 

関連記事

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑