努力が習慣になる

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ピアノレッスン, 幼児教育

努力。

大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。

でも、努力って習慣になると、出来るものなんですよね。

子どもの頃からの習慣…

それが習慣になるかどうかは、周りの大人達の、言葉掛け次第。

1番大事なことは、褒めてあげる事。

褒めるポイントは…

褒めると言っても、何でもかんでも褒めると、褒められたいから、という気持ちになってしまい逆効果になりがち。

結果ではなく、プロセス、努力そのものを褒めてあげる。

努力を褒められた子は、結果がどうなろうと恐れずにやってみようと思うようになります。

つまり、努力することが習慣になる。

新しいことを始めて挑戦した時は、いつも以上に褒める。

自発的に進んで努力した時も、「それやってみたんだね、凄いね。どうしてやってみようと思ったの?」と聞いて見る。

つまり…

努力をすることの大切さを、認識するような言葉掛けが大切です。

人に言われて一生懸命になるのではなくて、自発的に頑張れる。

努力を褒められた子は、ヤル気が高まり、努力を惜しまず、困難に直面してもくじけななくなります。

img_0718 幼稚園、年長さんのIちゃん。

これは、お母さん自作のアリスの衣装  )^o^(

平日はお仕事で忙しいお母さんですが、縫い物も出来ちゃうスーパーママ o(^o^)o

Iちゃんが練習するように、色んな言葉掛けで工夫して下さっています(*^^*)

おかげで、どんどん上達してきていま〜す(╹◡╹)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせくださいね(^∇^)

 

関連記事

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

好奇心を引き出す

5歳になったばかりの女の子  Iちゃん。 レッスンを始めてから2ケ月目。 いつもレッスン

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

見守る事の大切さ

私は朝はパン派です。パン好きで特に天然酵母パンが大好きです(*^_^*) 毎日ホームベーカリー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑