努力が習慣になる

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ピアノレッスン, 幼児教育

努力。

大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。

でも、努力って習慣になると、出来るものなんですよね。

子どもの頃からの習慣…

それが習慣になるかどうかは、周りの大人達の、言葉掛け次第。

1番大事なことは、褒めてあげる事。

褒めるポイントは…

褒めると言っても、何でもかんでも褒めると、褒められたいから、という気持ちになってしまい逆効果になりがち。

結果ではなく、プロセス、努力そのものを褒めてあげる。

努力を褒められた子は、結果がどうなろうと恐れずにやってみようと思うようになります。

つまり、努力することが習慣になる。

新しいことを始めて挑戦した時は、いつも以上に褒める。

自発的に進んで努力した時も、「それやってみたんだね、凄いね。どうしてやってみようと思ったの?」と聞いて見る。

つまり…

努力をすることの大切さを、認識するような言葉掛けが大切です。

人に言われて一生懸命になるのではなくて、自発的に頑張れる。

努力を褒められた子は、ヤル気が高まり、努力を惜しまず、困難に直面してもくじけななくなります。

img_0718 幼稚園、年長さんのIちゃん。

これは、お母さん自作のアリスの衣装  )^o^(

平日はお仕事で忙しいお母さんですが、縫い物も出来ちゃうスーパーママ o(^o^)o

Iちゃんが練習するように、色んな言葉掛けで工夫して下さっています(*^^*)

おかげで、どんどん上達してきていま〜す(╹◡╹)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせくださいね(^∇^)

 

関連記事

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑