努力が習慣になる

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ピアノレッスン, 幼児教育

努力。

大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。

でも、努力って習慣になると、出来るものなんですよね。

子どもの頃からの習慣…

それが習慣になるかどうかは、周りの大人達の、言葉掛け次第。

1番大事なことは、褒めてあげる事。

褒めるポイントは…

褒めると言っても、何でもかんでも褒めると、褒められたいから、という気持ちになってしまい逆効果になりがち。

結果ではなく、プロセス、努力そのものを褒めてあげる。

努力を褒められた子は、結果がどうなろうと恐れずにやってみようと思うようになります。

つまり、努力することが習慣になる。

新しいことを始めて挑戦した時は、いつも以上に褒める。

自発的に進んで努力した時も、「それやってみたんだね、凄いね。どうしてやってみようと思ったの?」と聞いて見る。

つまり…

努力をすることの大切さを、認識するような言葉掛けが大切です。

人に言われて一生懸命になるのではなくて、自発的に頑張れる。

努力を褒められた子は、ヤル気が高まり、努力を惜しまず、困難に直面してもくじけななくなります。

img_0718 幼稚園、年長さんのIちゃん。

これは、お母さん自作のアリスの衣装  )^o^(

平日はお仕事で忙しいお母さんですが、縫い物も出来ちゃうスーパーママ o(^o^)o

Iちゃんが練習するように、色んな言葉掛けで工夫して下さっています(*^^*)

おかげで、どんどん上達してきていま〜す(╹◡╹)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせくださいね(^∇^)

 

関連記事

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑