三つ子の魂百まで

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 ピアノレッスン, 幼児教育

三つ子の魂百まで

3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根底は変わらない、という意味。

赤ちゃんが産まれてから、歩いたり、言葉を理解し、話せるようになるまでの3年間の急成長ぶりには目を見張るものがあります。

グリュックピアノ教室では、3歳までの生徒さんが何人かいますが…

最年少の1歳10ヶ月のSちゃん。

意志の強い女の子。

従姉妹のお姉ちゃん3人のアイドルです。

いつも抱っこして貰ったり、遊んで貰ったり…

こちらは従姉妹で3年生のKちゃん。imageKちゃんのお家で、妹のSAちゃんそしてSちゃん、3人、順番にレッスンしています。

まだSちゃんは、レッスン始めて3ヶ月なのですが、お母さん曰く、ピアノを習い始めてから急に、よく歌うようになったとか…

それも1回歌ったら、歌詞とメロディをすぐに覚えちゃうんです。

片言の日本語で歌うのが、また可愛いいんですよね〜(≧∇≦)

でもSちゃん、今、第1反抗期真っ只中。

何でもイヤイヤ〜な時期に突入中σ(^_^;)

DSCN0210

この間のレッスンの時も、イヤイヤ〜って泣いちゃってたのですが、絵本しよっか〜と言って絵本を見せると…

ふっと泣き止んで「うん!」(*^^*)

その時の絵本はこちら「ちっちゃなほわほわくん」

image

それから絵本の音楽付き読み聞かせをして、無事に笑顔でレッスン終了〜

やっぱり絵本ってすごいです。(⌒▽⌒)

3歳までの時期に、絵本をたくさん読んであげること、音楽に触れることは、本当に大切。

絵本や音楽は、感動を与え、好奇心を刺激します。(^_^)v

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

好奇心を引き出す

5歳になったばかりの女の子  Iちゃん。 レッスンを始めてから2ケ月目。 いつもレッスン

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

音楽と心の繋がり

グリュックピアノ教室は、楽しくをモットーとし、かつ技術的にもしっかり学んで 貰えるようなレッス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑