自然に音楽と繋がる

公開日: : 最終更新日:2016/01/02 ピアノレッスン

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^

年が離れている姉妹、YちゃんとKちゃん。

2人とも同じ時期にレッスンし始めて、10ヶ月め。

Yちゃんはとっても妹思いで、想像力が豊かな、中学1年生の女の子(^O^)

学校では、吹奏楽部でトロンボーンを吹いているんです。

グリュックピアノ教室では、レッスンの中で絵本を使うのですが、Yちゃん、絵本の場面に曲をつけていく時、本当にイメージに合った曲を弾いてくれるんですよね〜

自然に絵本のイメージからメロディが出てくるみたいで、それも、現代曲っぽい素敵なメロディラインなんですよね〜

妹のKちゃんは天真爛漫な小学2年生の女の子。(*^^*)

リズム感が抜群。

かな3

パーカッションがしたいみたいなので、レッスンの中で民族楽器などを使って、リズムを刻む練習も取り入れています。(^∇^)

Kちゃんもリズムに乗る時、自然に手が動いている感じ。

この自然に!

好きな事、向いている事は、構えなくても自然に出来ちゃいます。

ピアノのレッスンのなかでも、どの事がその子に向いているのか、しっかり見極めることが大切ですね(^^)

兄弟と言えば、ワルツ王のシュトラウス。

毎年オーストリアで開かれるニューイアコンサートでは、シュトラウス父、長男、次男の曲が演奏されます。

2016年の指揮は、マリス・ヤンソンスさん。楽しみですo(^▽^)o

皆様、今年もブログを読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

来年も、よろしくお願い致します。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

 

関連記事

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

発表会前のレッスン

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹) 発表会まで、後僅か…(^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑