親の背を見て子は育つ

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 ピアノレッスン, 練習方法

4月に年長さんになったIちゃん。

絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

icica

最近どんどん上手になってきています^ ^

急に上達してきたんです〜(^○^)

どうしてか…

朝早起きして、ピアノの練習をしてから幼稚園に行くそうです(⌒▽⌒)

凄いでしょ〜(^◇^)

Iちゃんのお母さんは、お仕事をされているので、平日の帰宅は19時頃。

朝は4:30頃起床されて、晩ご飯などを作って出かけるそう。

お仕事中は、おばあちゃんにIちゃんと2歳の妹のMちゃんを預けてお仕事に行かれます。

朝早く起きているお母さんを見て、Iちゃんも早起きしたら、大好きなママと過ごせる時間が長くなる、と思ったのでは…(^∇^)

Iちゃんの朝は、ピアノの練習と、金魚のエサやりから始まります。

正しく、親の背を見て子は育つ、だな〜と思いました。(^.^)

お母さんが朝早くから頑張っている姿を、子ども達はちゃんと見ているんですね〜(*^^*)

その姿を見て、無理にではなく、早起きしてピアノを弾くのが習慣になってきたみたいです。

習慣化

やる気をアップさせる。

曲が上手に弾けて、ハナまるが貰えると好きなシールが貰える。

シールや花マルが貰えるのが嬉しい、という思いからだんだん習慣化していきます。

習慣化とマンネリ化は紙一重です。(^_^;)

グリュックピアノ教室では、マンネリにならないよう、変化を持った楽しいレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

 

 

関連記事

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法2

以前の、楽しく楽譜を読めるようになる方法では、子ども達が理解しやすい、リズムカ-ドのことを書きました

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

手の形が良くなるコツとは

昨日は4歳になったばかりのになちゃんのレッスンでした。 お家に行くと、1歳の弟のよし君が先にお

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑