親の背を見て子は育つ

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 ピアノレッスン, 練習方法

4月に年長さんになったIちゃん。

絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

icica

最近どんどん上手になってきています^ ^

急に上達してきたんです〜(^○^)

どうしてか…

朝早起きして、ピアノの練習をしてから幼稚園に行くそうです(⌒▽⌒)

凄いでしょ〜(^◇^)

Iちゃんのお母さんは、お仕事をされているので、平日の帰宅は19時頃。

朝は4:30頃起床されて、晩ご飯などを作って出かけるそう。

お仕事中は、おばあちゃんにIちゃんと2歳の妹のMちゃんを預けてお仕事に行かれます。

朝早く起きているお母さんを見て、Iちゃんも早起きしたら、大好きなママと過ごせる時間が長くなる、と思ったのでは…(^∇^)

Iちゃんの朝は、ピアノの練習と、金魚のエサやりから始まります。

正しく、親の背を見て子は育つ、だな〜と思いました。(^.^)

お母さんが朝早くから頑張っている姿を、子ども達はちゃんと見ているんですね〜(*^^*)

その姿を見て、無理にではなく、早起きしてピアノを弾くのが習慣になってきたみたいです。

習慣化

やる気をアップさせる。

曲が上手に弾けて、ハナまるが貰えると好きなシールが貰える。

シールや花マルが貰えるのが嬉しい、という思いからだんだん習慣化していきます。

習慣化とマンネリ化は紙一重です。(^_^;)

グリュックピアノ教室では、マンネリにならないよう、変化を持った楽しいレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

 

 

関連記事

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

兄弟、姉妹のレッスン

昨日は、吹田市垂水町にお住まいの仲良し姉妹の、初めてのレッスンでした。 小学校6年生のYちゃん

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

手首の脱力、オバケの手!とは

以前に、綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣、の所で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、幼

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑