Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

子ども達に分かりやすい表現方法とは

公開日: : 最終更新日:2016/07/09 ピアノレッスン, 練習方法

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。

image

例えばレガートで弾く。

レガートとはイタリア語で、繋がったという意味。

小包を縛るなどもレガートする、と言います。

音と音を縛る、つまり離れないように演奏すること。

しかし、音楽用語でのレガートの意味はというと…

「なめらかに、音を切らずに」

分かりづらいですよね(^^;;

これを子ども達にそのまま伝えても…??~(・・?))

子ども達にレガートを説明する時。

『タコさんは足に吸盤がついてて、吸い付いて歩くんだよ〜^o^

タコさんみたいに吸い付いて弾けるかな〜』

と説明します(^^;;

そうすると、みんな音を繋げて上手に弾いてくれます。

では、スタッカートの場合。

スタッカートは離れた、という意味。

くっついているものを離す。

繋がってたのがレガートで、離ればなれになったのがスタッカート。

つまり、反対です。

これも音楽用語では…

「音を切って弾く」

何とも分かりにくいですよね(^^;;

子ども達には特に…(~_~;)

スタッカートの子ども達への説明。

『雨がポツポツって振ってる感じは』とか…

image

瞬発的な意味で分かり易いのは…

鍵盤がもし熱かったらどうやって弾くかな?』

スタッカートは叩いて弾いてしまいがち。

弾いた後に素早く離す動作は、熱い物を触って、熱い!って離す動作に似ています。

あんまり大げさに熱い!だと、やり過ぎになっちゃいますけど…σ^_^;

たくさんある音楽用語を、理解する事は難しいですよね。

特に子ども達には、分かりやすい表現方法で説明してあげる事が大切だと思います(^∇^)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です^o^

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

早く指が動くコツとは

みんなの憧れ、指が速く動く⤴︎⤴︎🤗 私達が子どもの頃は、テクニックの練習を、腕が痛くなるまで

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その2

音を聞く力は、ピアノ演奏にも大事ですが、歌う事にもとても大切な事です。 吸収力の良い幼児期に、

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

手首の脱力、オバケの手!とは

以前に、綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣、の所で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、幼

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

発表会前のレッスン

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹) 発表会まで、後僅か…(^

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑