感覚、センスを磨く

公開日: : 最終更新日:2016/10/28 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

センスが良いとは…

センスとは感覚のこと。

つまりセンスが良いとは、感覚が優れているということ。

音楽でもそうですが、スポーツでも、感覚が鋭い人は上達が早いです。

この感覚的な部分を養うことは、大人になっても努力すれば養う事は出来ますが、やはり、吸収力の良い、子どもの頃からの習慣が大切だと思います。

ピアノを弾くことは、表現力、感性を豊かにし、直感的なイメージが自然に出来るようになります。

曲を弾く時は、音符を読む、リズムを取る、表現などを瞬時にしなくてないけないので、自然に、直感力を磨くことが出来るのです。

特に、直感的なイメージが豊かになること…

それは即興演奏です。

即興演奏は自然に、直観的な発想が磨かれます。

グリュックピアノ教室では、子ども達に、絵本を使って即興演奏をして貰います。

最初はみんな「む〜り〜  できな〜い!」と言ってますが、慣れてくると、自由に弾けるようになります。

中学2年生のYちゃん。

image

妹思いのお姉ちゃん(o^^o)

即興演奏が得意です。

いつも、場面に合ったなんとも言えない素敵なメロディを、弾いてくれます。

時々、自分が今弾いている曲の、1部分を使ったりして…(^∇^)

即興演奏は潜在的に持っているイメージが引き出され、感覚が磨かれる。

これからも、センスの良いメロディを、たくさん作って貰いたいです(o^^o)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています^ ^

吹田市、摂津市、豊中市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね^o^

 

関連記事

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑