感覚、センスを磨く

公開日: : 最終更新日:2016/10/28 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

センスが良いとは…

センスとは感覚のこと。

つまりセンスが良いとは、感覚が優れているということ。

音楽でもそうですが、スポーツでも、感覚が鋭い人は上達が早いです。

この感覚的な部分を養うことは、大人になっても努力すれば養う事は出来ますが、やはり、吸収力の良い、子どもの頃からの習慣が大切だと思います。

ピアノを弾くことは、表現力、感性を豊かにし、直感的なイメージが自然に出来るようになります。

曲を弾く時は、音符を読む、リズムを取る、表現などを瞬時にしなくてないけないので、自然に、直感力を磨くことが出来るのです。

特に、直感的なイメージが豊かになること…

それは即興演奏です。

即興演奏は自然に、直観的な発想が磨かれます。

グリュックピアノ教室では、子ども達に、絵本を使って即興演奏をして貰います。

最初はみんな「む〜り〜  できな〜い!」と言ってますが、慣れてくると、自由に弾けるようになります。

中学2年生のYちゃん。

image

妹思いのお姉ちゃん(o^^o)

即興演奏が得意です。

いつも、場面に合ったなんとも言えない素敵なメロディを、弾いてくれます。

時々、自分が今弾いている曲の、1部分を使ったりして…(^∇^)

即興演奏は潜在的に持っているイメージが引き出され、感覚が磨かれる。

これからも、センスの良いメロディを、たくさん作って貰いたいです(o^^o)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています^ ^

吹田市、摂津市、豊中市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね^o^

 

関連記事

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑