子ども達の健康とピアノの上達

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 ピアノレッスン, 幼児教育

今日は、子ども達の健康のお話。

DSCN0261

オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが、赤ちゃんが皆、おしゃぶりをしているんです。

日本ではあまり、見かけませんよね?

日本ではあまり良くないと言われているみたいで、させないようにしている様です。

でも実は…

おしゃぶりはとても良いのだそうです。(^o^)

何故良いのか…

それは、口呼吸にならない、つまり鼻呼吸になるからです。

口呼吸が良くないのは、最近言われているので、ご存知の方も多いかもしれません。

日本人に口呼吸の人が多いのは、子どもの頃に原因があるそうです。

早く卒乳させ過ぎ、おしゃぶりをあまりさせない、etc…

こういった事が、口呼吸の原因を作っているみたいです。

口呼吸は何故ダメなのか…

医学博士の西成克成先生の本「究極の免疫力」

に詳しく書かれています。

口呼吸を治して、鼻呼吸にしたことで、病気が治った方もおられるそうです。(^O^)/

 

それだけの原因ではないと思いますが…

なんでも早く、他との違いに不安になる…などの、日本人の習慣。

こういった事が、ネックになっているのかもしれませんね…σ(^_^;)

 

ピアノの上達もそうです。^o^

早く上達する、ではなく、初歩に必要な事をしっかりレッスンしていく事で、先に

素敵な演奏が出来るようになり、素敵な大人に成長してくれると思います。

グリュックピアノ教室では、初歩の頃のレッスンを重要視し、絵本を取り入れた

ピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^o^)/

 

関連記事

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑