言葉かけの大切さ

公開日: : 最終更新日:2017/08/13 ピアノレッスン, 幼児教育

環境って、とても大切です。

ピアノに限らず、何でもそうですが…

特にピアノのレッスンは、他の習い事と違って、お家での練習も必要なので、練習しやすい、練習したい環境にしてあげる事が大事です(^^)

3歳のMちゃん。

Mちゃんは下に赤ちゃんがいるので、いつも、お父さんと一緒にレッスンに来られます(╹◡╹)

レッスンの時は、お父さんに横に座って貰ってレッスン開始です。

花マルを貰えたら、お父さんとタッチ!!

まだ3歳なのに、がんばり屋さんなんです(*^^*)

お父さん、お母さんの方針が徹底していて、テレビは見ない、ゲームもしない…(#^.^#)

ピアノの練習は遊びのひとつとして、「ピアノで遊ぼう!」なんです。

Mちゃんにとって、ピアノは楽しい遊びなんです(o^^o)

お父さん、お母さんの言葉かけひとつで、子ども達はやる気になるんですよね(^^)

あっ私達ピアノ教師の言葉かけも、と〜っても大切です(^^;;

がんばり屋さんなので、弾けない部分があると、自分から「もう1回弾く」と言ってがんばるそうです。

とっても熱心なのですが、お父さんもお母さんもピアノを習った事はなくて、「Mと同じレベルです」

とレッスンの時は、真剣に色々、質問されます。

本当に熱心で、頭が下がります(^_^)

「Mをピアニストにしようとか考えてません。楽しんで弾いてくれたら嬉しいです。」

この自然な感じがまたまたgood!

これからが楽しみです( ◠‿◠ )

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

出張レッスンが好まれる理由

グリュックピアノ教室は出張専門のピアノ教室です。 生徒さん達の多くは… 上の子がピアノを習い

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑