なぜ発表会が大切なのか

公開日: : 最終更新日:2018/01/29 ピアノレッスン, 発表会

『発表会』

ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^)

自分の得意なピアノで誰かを感動させ、喜ばれるという、大切な機会です^ ^

人前で弾く、聴いて貰うことで努力する、という事はもちろんなのですが、自分の演奏を人が喜んでくれる本当に良い経験です(╹◡╹)

得意なことを、得意なままで終わらせるのではなく、得意なことが、誰かのために役に立っているという事に気づいてくれたら、とても嬉しいですね( ◠‿◠ )

「自分の得意分野が、人のために生かされ喜ばれる」という体験は、大人になっても必ず覚えています^o^

そういう経験がこれからの人生にも、良い方向に、繋がっていくと思います。

ピアノ以外でも、自分の知っている範囲やできる範囲で、得意な事が役立つ、と思わせてあげる事が、重要なのかも…(*^^*)

アウトプットをすることで、自分の足りない部分をもっと努力したい、という気持ちが大きくなります。

そういう機会を作って、子ども達がその楽しさに気付いてくれたら、「もっと喜ばれたい」と思い、努力することにに拍車がかかるのでは…

そして、一気に個性が伸びていくのだと思うんです(*^^*)

来年の発表会も、楽しい発表会にしたいな〜と思っています。

みんなが頼りだよ〜(^.^)

今年ももうすぐ終わりですね…

来年も良い年にしたいと思います(o^^o)

皆さんにとっても素敵な年でありますよーに ( ˆoˆ )/

グリュックピアノ教室は楽しく学べるピアノ教室です(╹◡╹)

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

 

関連記事

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

こだわりが大切な理由

こだわり。 皆さん持っていると思います。 こだわりとは、信念、ポリシーがある事。

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑