なぜ発表会が大切なのか

公開日: : 最終更新日:2018/01/29 ピアノレッスン, 発表会

『発表会』

ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^)

自分の得意なピアノで誰かを感動させ、喜ばれるという、大切な機会です^ ^

人前で弾く、聴いて貰うことで努力する、という事はもちろんなのですが、自分の演奏を人が喜んでくれる本当に良い経験です(╹◡╹)

得意なことを、得意なままで終わらせるのではなく、得意なことが、誰かのために役に立っているという事に気づいてくれたら、とても嬉しいですね( ◠‿◠ )

「自分の得意分野が、人のために生かされ喜ばれる」という体験は、大人になっても必ず覚えています^o^

そういう経験がこれからの人生にも、良い方向に、繋がっていくと思います。

ピアノ以外でも、自分の知っている範囲やできる範囲で、得意な事が役立つ、と思わせてあげる事が、重要なのかも…(*^^*)

アウトプットをすることで、自分の足りない部分をもっと努力したい、という気持ちが大きくなります。

そういう機会を作って、子ども達がその楽しさに気付いてくれたら、「もっと喜ばれたい」と思い、努力することにに拍車がかかるのでは…

そして、一気に個性が伸びていくのだと思うんです(*^^*)

来年の発表会も、楽しい発表会にしたいな〜と思っています。

みんなが頼りだよ〜(^.^)

今年ももうすぐ終わりですね…

来年も良い年にしたいと思います(o^^o)

皆さんにとっても素敵な年でありますよーに ( ˆoˆ )/

グリュックピアノ教室は楽しく学べるピアノ教室です(╹◡╹)

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

 

関連記事

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑