信念と頑固の違いとは…

公開日: : 最終更新日:2018/01/30 ピアノレッスン, 幼児教育

新年おめでとうございます)^o^(

今年もよろしくお願い致します(^^)

同じしんねんでも、今日は信念について。

こじつけ過ぎ…という声が聞こえてきそうですが…(^^;;

辞書によると、「信念とは?」

※正しいと信じる自分の考え。固く信じて疑わない心。行動の基礎となる態度。

※神仏を固く信ずること。宗教を信じる気持ち。信仰心。

などと書いていますが…

ちょっと少し難しいですよねf^_^;

「信念」=「気持ちにぶれがなく、一貫性がある事」と解釈するのが、一番わかりやすいでしょうか?

強いて言えば、積極的に行動し、いろんな物事を体験して、場数を多く踏む上で、気持ちにぶれがない。

ん?  また難しくなっちゃったかな??(^^;;

つまり…

信念=芯が強い人

なのではないかと思うんですよね( ◠‿◠ )

この絵は、フェルメールの絵画^ ^

先月ウィーンに行った時に、美術史美術館で撮ったのですが、みんな撮っていて、私も撮っちゃいましたけど、良かったのかな…(^^;;

光の魔術師と言われるフェルメールも、自分の信念を貫いた素晴らしい画家ですよね(╹◡╹)♡

 

そこで信念と間違ってしまいがちなのが…

自分の意見を変えない、つまり「頑固」とは全く違う、という事です。

信念はひたむきな想い。

利己的だと、ただの頑固な人になってしまいます。

芯が強い人は、どこか余裕があるのでは…^o^

自分に自信があるからこその余裕…(#^.^#)

子ども達に自分に自信を持って貰うには、やっぱり褒めてあげる事 。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ピアノレッスンの中で「自分に自信を持つことの大切さ」を伝えていけたら嬉しいですね(o^^o)

そしてその上で「自信があっても上から目線になってはいけない」ということも…

 

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

 

 

 

関連記事

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

好奇心を引き出す

5歳になったばかりの女の子  Iちゃん。 レッスンを始めてから2ケ月目。 いつもレッスン

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑