Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

早く指が動くコツとは

公開日: : 最終更新日:2023/01/17 ピアノレッスン, 未分類

みんなの憧れ、指が速く動く⤴︎⤴︎🤗

私達が子どもの頃は、テクニックの練習を、腕が痛くなるまで根性??で弾いていた様な…(>_<)

一生懸命、練習する事は、大切な事なのですが…

腕を痛めてしまっては、せっかく弾きたい曲を楽しく弾く為に、

練習しているのに…(;_;)

先ず、早く弾こうと力むと、手首が硬くなってしまいます。

手首が硬いまま、早く弾こうとすると、腕を痛める原因に…😣

早く弾く時に大切なのが、腕の脱力です。

脱力と一言で言っても、これが結構難しいんです😅

肩に力が入ってしまう子が多いので、肩の力は抜いてね〜と言いますが、

なかなか…💦

子ども達には👧

お化けの手してみて〜と、手をぶらぶら〜っとしてみたり👻

力を入れてグーして、その後フワ〜っとしてみたり🤜

柔らかい物を触って、スクイズのフランスパンを使って、このパンを触った感じだよ〜って言ってみたり🥖(このフランスパンは、指の形を丸くする時にも使えます)

でも一番良いのは、横から手首を持ち上げてあげる事。

硬くなってるな〜と思ったら、少し持ち上げてあげると、ふっとやわらかくなります😊

練習の時に、お母さんが時々持ち上げてあげるのも、効果的です。

 

それから、早く弾こうとする時は、打鍵(指を落とす)の方に意識するより、

離鍵(指を離す)の方に意識するように声かけをします。

そして、離す時に、ほんの少しだけ、手を傾ける感じで…

文章では難しいですが、ゆっくりして見せてあげると、以外と理解してくれます^_^

ゆっくり見せる事は、すごく重要です。

ゆっくりして見せる事に関しては、また、次回に書きたいと思います( ◠‿◠ )

残席少なくなっておりますが、吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(o^^o)

 

関連記事

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

即興〜作曲へ

即興のコツは、絵本を使ってするのが近道だと書きました。 絵本は絵のイメージや、物語りから表現が

記事を読む

出張レッスンのニーズが増えている理由とは

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に、出張専門でレッスンをしています。 上のお子様にピアノを

記事を読む

出張レッスンの良さ

いつも可愛いお手紙をくれるKちゃん。   お母さんがお仕事で忙しいので

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

兄弟、姉妹のレッスン

昨日は、吹田市垂水町にお住まいの仲良し姉妹の、初めてのレッスンでした。 小学校6年生のYちゃん

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑