障がい児デイサービスでの1コマ

公開日: : 最終更新日:2014/07/24 リトミックレッスン, 障がい児の音楽レッスン

障がい児のデイサービスや、リトミックでよく使うフラフープ。

1、2歳から小学生まで、みんな大好きなんですよね〜(o^^o)

揺らしたり、引っ張ったり、お家になったり、乗り物になったり…

色んなことに使えます。

「むすんで開いて」を替え歌で、「握って開いて」

歌の中で、開かないで、握らないで、など変えていきます。

障害を持った子ども達は、遊びながら、手の運動にもなります。

この間のデイサービスでは、「バスに乗ってゆられてる」の替え歌バージョン、船に

乗ってゆられてる〜をしました。

フラフープを持って、船にゆられてるイメージで、色んな魚たちに出会います。

image

かには、一緒に横向きに〜(横に歩くイメージの曲を弾く)

タコ!の時は、墨をかけられないように頭を引っ込める!

イカの時は…(ふにゃって感じのイメージの曲を弾き)

色んな魚に出会って、盛り上がったところで最後に…

ジョーズのような曲で…

サメが〜!! ! (◎_◎;)

スタッフさんにサメを持ってみんなのところへ走っていってもらいました(^∇^)

すると…

いつも盛り上げ役の、笑顔のかなちゃんが、いや〜!って…

ちょっぴり怒っちゃって、スタッフのたまきさんにきらい〜!って(^^;;

2人共、ごめんなさい…(;^_^A

image

音楽の勉強にもなって、身体を動かす運動にもなって、楽しんで貰えるネタ

これを考えるのって、結構楽しいんですよね(^o^)

グリュックピアノ教室では、障害児のピアノレッスンも始めました。

吹田市、豊中市でご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

他の地域の方も、もし、ご興味がおありでしたら、一度ご相談下さいね。

お待ちしています=(^.^)=

関連記事

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

出張レッスンの良さ

いつも可愛いお手紙をくれるKちゃん。   お母さんがお仕事で忙しいので

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

障がい児デイサービスで風船音楽リズム

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船 などなど…

記事を読む

ピアノレッスンに必要な、質の高い絵本とは

吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにもリトミックレッスンにも、絵本を使っています。

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その1

今回は、聞く力はどのようについてくるのか、書きたいと思います。 グリュックピアノ教室では、長所

記事を読む

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑