集中力をアップする方法とは

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 リトミックレッスン, 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

「音」には色んな表情があります。

悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど…

音がない状態、つまり無音、これも音の表情です。

静寂を知る、と言う意味で音楽にはとても大切。

分かりやすく言うと…

休符、次の音を待つ空間、これはとても集中力を要します。

リトミックの時も、集中力アップのため、即時反応の活動をします。

突然音を止めたり、急に音の表情を変えて、違う動物になったり…

子ども達はとても楽しんで、集中して音を聞くようになります。

毎週土曜日に障害児のデイサービスに行っているのですが、

image

色んな音楽遊びをする中でも、楽器を演奏する時に、突然音を止めると…

みんなぴたっと止まって、集中してくれます。

そして、その次の最初に出す音のリズムが、ぴったり合うんですよね〜( ´ ▽ ` )ノ

もう一つ、集中力を高める事は…

音楽付き絵本の読み聞かせです。

グリュックピアノ教室では、レッスンの始めか終わりに、絵本の情景に合ったメロディーをつけた読み聞かせをします。

これは、表現力や想像力に加えて、集中力もアップします。(^^)

絵本の読み聞かせだけでも、集中力を高めるのですが、音楽で表現をつけると子ども達は絵本に釘ずけ。

グリュック写真01

徐々に、自分でメロディーを作ることも出来るようになります。

みんな絵本の時間が大好きで、とても楽しみにしてくれています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

体験レッスン(3歳のYちゃん)

今日、3歳のYちゃんの体験レッスンに行って来ました。 グリュックピアノ教室が、いつもレッスンの

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

子ども達の集中力を持たせる方法とは

幼児期の子ども達の集中力は短い、とよく耳にしますが… 短いというのは  無い、とは違うのです。

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

障がい児デイサービスのクリスマス会

昨日は、障がい児デイサービスでのクリスマス会でした〜(^∇^) サンタのお絵描き歌をし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑