集中力をアップする方法とは

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 リトミックレッスン, 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

「音」には色んな表情があります。

悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど…

音がない状態、つまり無音、これも音の表情です。

静寂を知る、と言う意味で音楽にはとても大切。

分かりやすく言うと…

休符、次の音を待つ空間、これはとても集中力を要します。

リトミックの時も、集中力アップのため、即時反応の活動をします。

突然音を止めたり、急に音の表情を変えて、違う動物になったり…

子ども達はとても楽しんで、集中して音を聞くようになります。

毎週土曜日に障害児のデイサービスに行っているのですが、

image

色んな音楽遊びをする中でも、楽器を演奏する時に、突然音を止めると…

みんなぴたっと止まって、集中してくれます。

そして、その次の最初に出す音のリズムが、ぴったり合うんですよね〜( ´ ▽ ` )ノ

もう一つ、集中力を高める事は…

音楽付き絵本の読み聞かせです。

グリュックピアノ教室では、レッスンの始めか終わりに、絵本の情景に合ったメロディーをつけた読み聞かせをします。

これは、表現力や想像力に加えて、集中力もアップします。(^^)

絵本の読み聞かせだけでも、集中力を高めるのですが、音楽で表現をつけると子ども達は絵本に釘ずけ。

グリュック写真01

徐々に、自分でメロディーを作ることも出来るようになります。

みんな絵本の時間が大好きで、とても楽しみにしてくれています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。 昨日は夏休み最後の日曜日、 ピアノのイス

記事を読む

障がい児デイサービスでの1コマ

障がい児のデイサービスや、リトミックでよく使うフラフープ。 1、2歳から小学生まで、みんな大好

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

曲を作る基本

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。 初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑