集中力をアップする方法とは

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 リトミックレッスン, 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

「音」には色んな表情があります。

悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど…

音がない状態、つまり無音、これも音の表情です。

静寂を知る、と言う意味で音楽にはとても大切。

分かりやすく言うと…

休符、次の音を待つ空間、これはとても集中力を要します。

リトミックの時も、集中力アップのため、即時反応の活動をします。

突然音を止めたり、急に音の表情を変えて、違う動物になったり…

子ども達はとても楽しんで、集中して音を聞くようになります。

毎週土曜日に障害児のデイサービスに行っているのですが、

image

色んな音楽遊びをする中でも、楽器を演奏する時に、突然音を止めると…

みんなぴたっと止まって、集中してくれます。

そして、その次の最初に出す音のリズムが、ぴったり合うんですよね〜( ´ ▽ ` )ノ

もう一つ、集中力を高める事は…

音楽付き絵本の読み聞かせです。

グリュックピアノ教室では、レッスンの始めか終わりに、絵本の情景に合ったメロディーをつけた読み聞かせをします。

これは、表現力や想像力に加えて、集中力もアップします。(^^)

絵本の読み聞かせだけでも、集中力を高めるのですが、音楽で表現をつけると子ども達は絵本に釘ずけ。

グリュック写真01

徐々に、自分でメロディーを作ることも出来るようになります。

みんな絵本の時間が大好きで、とても楽しみにしてくれています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

幼い生徒さんのレッスンの秘訣

昨日は、4歳のみうちゃんと、妹のももちゃんのレッスンの日でした。 ももちゃんは、2歳なので、今

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

障がい児デイサ-ビスの優しい子ども達

毎週土曜日は、障がい児のデイサ-ビスでの音楽リズムの日。 ここの施設には、軽度から重度の障がい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑