Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

表現力アップの秘訣とは

公開日: : 最終更新日:2014/06/17 出張ピアノ教室, 特別なレッスン方法

昨日は父の日でしたが、皆さん何かプレゼントをされましたか?

私はごちそうを作って、手紙付きでプレゼントを渡しました^_^

手紙付きはすごく久しぶりだったので、照れましたが…σ(^_^;)

手紙ってあまり書かなくなりましたよね〜

小学校の頃はよくお友達に書いたのに…

生徒さんにはよくもらいますが、もらうとすごく嬉しいですよね(o^^o)

voice04

小学生の頃は、作文や音読、表現力が必要な事がたくさんありました。

特に音読は、表現力がないと、ただの棒読みな感じになってしまいます…(^^;;

小学1年生の生徒さんここねちゃんは、音読がとても上手で、いつも先生に、褒められるそうです。

集中して、物語に入りこんで読んでいて、こちらも引き込まれます〜(^ ^)

ここねちゃんのお母様がこのような事をおっしゃっていました。

「うちの子が音読が上手になったのは、グリュックピアノ教室での絵本の弾き語り(ピアノ即興演奏しながらの絵本の読み聞かせ)のおかげだと思います。」

嬉しいですよね〜(*^_^*)

表現力というのは、ピアノを弾くこと、絵を書く事など、芸術的な事に最も必要な事です。でもそれだけではなく、勉強にも大切なのです。

音読、言語力、文章力などなど…

表現力の高い音読は、集中力や記憶力も強化してくれます。

この表現力をつける1番の近道が、絵本のピアノ弾き語りだと私は思います。image

絵本の場面に応じて、その雰囲気にあった曲をつけて、読み聞かせをすることは、物語りに入りこんで、表現力がとても豊かになります。

スポンジのような、吸収力の高い幼児期にこそ、必要な事だと思います。

グリュックピアノ教室では、表現力が豊かになる、絵本を取り入れたピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

絶対音感と日常生活の音

今日は梅雨入り前の、久しぶりの雨の日です。 最近、お休みの日はカフェでブログを書く事が多くなっ

記事を読む

幼い生徒さんのレッスンの秘訣

昨日は、4歳のみうちゃんと、妹のももちゃんのレッスンの日でした。 ももちゃんは、2歳なので、今

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

音を聞く力がつく方法 大人編

今回は音を聞く力がつく方法  大人編です。 耳コピってご存知ですか? 私は、ホテルやレス

記事を読む

暗譜が早くなるコツとは

暗譜って? 皆さんご存知だと思いますが、簡単に言うと、楽譜を見ないで、覚えて弾く事です。

記事を読む

クリスマス前のワクワク感

12月にはいったら、レストランやホテルでの演奏の仕事で弾く曲は、もっぱらクリスマス曲です。

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

ピアノ教室と幼児教育

幼児期の子ども達のお母様が、ピアノ教室に望んでいらっしゃる事は、上手にピアノ が弾けるようにな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑