表現力アップの秘訣とは

公開日: : 最終更新日:2014/06/17 出張ピアノ教室, 特別なレッスン方法

昨日は父の日でしたが、皆さん何かプレゼントをされましたか?

私はごちそうを作って、手紙付きでプレゼントを渡しました^_^

手紙付きはすごく久しぶりだったので、照れましたが…σ(^_^;)

手紙ってあまり書かなくなりましたよね〜

小学校の頃はよくお友達に書いたのに…

生徒さんにはよくもらいますが、もらうとすごく嬉しいですよね(o^^o)

voice04

小学生の頃は、作文や音読、表現力が必要な事がたくさんありました。

特に音読は、表現力がないと、ただの棒読みな感じになってしまいます…(^^;;

小学1年生の生徒さんここねちゃんは、音読がとても上手で、いつも先生に、褒められるそうです。

集中して、物語に入りこんで読んでいて、こちらも引き込まれます〜(^ ^)

ここねちゃんのお母様がこのような事をおっしゃっていました。

「うちの子が音読が上手になったのは、グリュックピアノ教室での絵本の弾き語り(ピアノ即興演奏しながらの絵本の読み聞かせ)のおかげだと思います。」

嬉しいですよね〜(*^_^*)

表現力というのは、ピアノを弾くこと、絵を書く事など、芸術的な事に最も必要な事です。でもそれだけではなく、勉強にも大切なのです。

音読、言語力、文章力などなど…

表現力の高い音読は、集中力や記憶力も強化してくれます。

この表現力をつける1番の近道が、絵本のピアノ弾き語りだと私は思います。image

絵本の場面に応じて、その雰囲気にあった曲をつけて、読み聞かせをすることは、物語りに入りこんで、表現力がとても豊かになります。

スポンジのような、吸収力の高い幼児期にこそ、必要な事だと思います。

グリュックピアノ教室では、表現力が豊かになる、絵本を取り入れたピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

子ども達が練習をやる気になる方法 その1

ピアノ教室は、他の習い事とは少し違って、お家で練習して貰う必要があります。 でもこの練習、特に

記事を読む

幼児期に本物の芸術を与える理由

吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスン、リトミックレッスンどちらにも、絵本の弾き語りを子ど

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

子ども達が、練習をやる気になる方法 その2

子ども達が、練習をやる気になる方法  その2 プチ ライバルを作る これは、妹さんでもお友達

記事を読む

絶対音感と日常生活の音

今日は梅雨入り前の、久しぶりの雨の日です。 最近、お休みの日はカフェでブログを書く事が多くなっ

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

楽譜を覚える前に(大人編)

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。 今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑