幼児期に何故、音楽が必要なのか

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 幼児教育

三つ子の魂百までって言いますが、幼児期の吸収力って、本当にスポンジのよう

ですよね(*^o^*)

この時期にどうして音楽が必要なのか?

簡単に言うと、右脳を育てるため

では右脳を育てると、どうなるのか?

豊かな感情や感受性、情緒的な心を育てます。

そして、ピアノ教室や楽器演奏の習い事をすることで、やる気、集中力、自信がつく

ようになります。V(^_^)V

image

曲を弾く時の表現など、自分で考える力、

曲を弾いたり、作ったりすることで、考える楽しさも、味わう事が出来ます。

中学1年生くらいまでの子ども達は、好奇心が旺盛です。

グリュックピアノ教室では、この好奇心をくすぐり、何故?を引き出していきます。

どうしたら綺麗な音で弾けるのか? この弾き方とこの弾き方はどう違うのか?

などなど…

そうすることで、べつに〜、どっちでも良い〜、わからな〜い と言う応え方を

する子ども達は、少なくなくなるのではないかな〜と思います。(*^^*)

好奇心は、勉強にもとても必要ですよね。

 

ピアノを習うことは、右脳を育てると言われていますが、実は…

譜面を読む事、リズムを取ること、それに暗譜をすること、などは知的能力も高める

ことが出来ます。

つまり、左脳も育てることができると思います。

 

グリュックピアノ教室では、幼児期に最も必要な音楽教育を、子ども達が楽しんで学

べるよう、工夫してレッスンしています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。

(o^^o)

関連記事

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

音楽的な環境の大切さ

音楽的環境。 吸収力の良い幼児期、児童期。 環境はとても大切です(╹◡╹) 綺麗な

記事を読む

子ども達ってやっぱりすごい!

秋ですね〜 セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜 季節を肌で感じるこ

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

見守る事の大切さ

私は朝はパン派です。パン好きで特に天然酵母パンが大好きです(*^_^*) 毎日ホームベーカリー

記事を読む

子ども達の集中力を持たせる方法とは

幼児期の子ども達の集中力は短い、とよく耳にしますが… 短いというのは  無い、とは違うのです。

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑