幼児期に何故、音楽が必要なのか

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 幼児教育

三つ子の魂百までって言いますが、幼児期の吸収力って、本当にスポンジのよう

ですよね(*^o^*)

この時期にどうして音楽が必要なのか?

簡単に言うと、右脳を育てるため

では右脳を育てると、どうなるのか?

豊かな感情や感受性、情緒的な心を育てます。

そして、ピアノ教室や楽器演奏の習い事をすることで、やる気、集中力、自信がつく

ようになります。V(^_^)V

image

曲を弾く時の表現など、自分で考える力、

曲を弾いたり、作ったりすることで、考える楽しさも、味わう事が出来ます。

中学1年生くらいまでの子ども達は、好奇心が旺盛です。

グリュックピアノ教室では、この好奇心をくすぐり、何故?を引き出していきます。

どうしたら綺麗な音で弾けるのか? この弾き方とこの弾き方はどう違うのか?

などなど…

そうすることで、べつに〜、どっちでも良い〜、わからな〜い と言う応え方を

する子ども達は、少なくなくなるのではないかな〜と思います。(*^^*)

好奇心は、勉強にもとても必要ですよね。

 

ピアノを習うことは、右脳を育てると言われていますが、実は…

譜面を読む事、リズムを取ること、それに暗譜をすること、などは知的能力も高める

ことが出来ます。

つまり、左脳も育てることができると思います。

 

グリュックピアノ教室では、幼児期に最も必要な音楽教育を、子ども達が楽しんで学

べるよう、工夫してレッスンしています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。

(o^^o)

関連記事

子ども達の夏の成長

5歳のTちゃん、お盆で1週だけお休みして、2週間ぶりのレッスン。 なんか急にお姉ちゃんになって

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

待つことは信じる事

3歳のSちゃん。 最近、急に指が動く様になって、どんどん上達してるんです(╹◡╹) Sち

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑