幼児期に何故、音楽が必要なのか

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 幼児教育

三つ子の魂百までって言いますが、幼児期の吸収力って、本当にスポンジのよう

ですよね(*^o^*)

この時期にどうして音楽が必要なのか?

簡単に言うと、右脳を育てるため

では右脳を育てると、どうなるのか?

豊かな感情や感受性、情緒的な心を育てます。

そして、ピアノ教室や楽器演奏の習い事をすることで、やる気、集中力、自信がつく

ようになります。V(^_^)V

image

曲を弾く時の表現など、自分で考える力、

曲を弾いたり、作ったりすることで、考える楽しさも、味わう事が出来ます。

中学1年生くらいまでの子ども達は、好奇心が旺盛です。

グリュックピアノ教室では、この好奇心をくすぐり、何故?を引き出していきます。

どうしたら綺麗な音で弾けるのか? この弾き方とこの弾き方はどう違うのか?

などなど…

そうすることで、べつに〜、どっちでも良い〜、わからな〜い と言う応え方を

する子ども達は、少なくなくなるのではないかな〜と思います。(*^^*)

好奇心は、勉強にもとても必要ですよね。

 

ピアノを習うことは、右脳を育てると言われていますが、実は…

譜面を読む事、リズムを取ること、それに暗譜をすること、などは知的能力も高める

ことが出来ます。

つまり、左脳も育てることができると思います。

 

グリュックピアノ教室では、幼児期に最も必要な音楽教育を、子ども達が楽しんで学

べるよう、工夫してレッスンしています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。

(o^^o)

関連記事

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑