幼児期だからこそ、身につけたいこと

公開日: : 最終更新日:2014/07/29 出張ピアノ教室, 幼児教育

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。

吸収力は、この頃が、80%以上と言われています。

成長速度が人間の一生の中で、最高の時期だと言えます。

この吸収力をさらにアップさせることとは…

楽しいと思えることです。

image

子ども達は、楽しいと、夢中になり、集中します。

そして、この時期に考える楽しさを経験したかどうかで、表現力、感受性はもちろん

のこと、学力にも大きな影響を受けるそうです。

グリュックピアノ教室では、絵本を使ったピアノレッスンをすることで、考える楽し

さを身につけることができます。(^-^)

場面に音楽がついた絵本の読み聞かせで、絵本の想像力、好奇心がどんどん出てきま

す。

そして、自分で絵本に曲をつけたり、曲の表現をつけたりできることで、考える楽し

を知り、イメージ力、知的好奇心を育てることが出来るのです。(^∇^)

絵本を使ったピアノのレッスンで、小学校に上がってからも、必要なことが学べま

す。

後、この考える楽しさを伸ばしてあげることに必要なのは…

その夢中になっていることに、回りの大人達が共感してあげる事

そして共に喜んで褒めてあげることが大事です。

次回は幼児期にしか身につかないこと、を書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添い、楽しさが集中力に繋がるピア

ノレッスンを心掛けています。(^^)

吹田市、豊中市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合

わせくださいね(^.^)

お待ちしています〜(*^_^*)

 

関連記事

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その1

ピアノ教室は、他の習い事とは少し違って、お家で練習して貰う必要があります。 でもこの練習、特に

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

音を聞く力がつく方法 大人編

今回は音を聞く力がつく方法  大人編です。 耳コピってご存知ですか? 私は、ホテルやレス

記事を読む

楽譜を覚える前に(大人編)

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。 今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑