幼児期だからこそ、身につけたいこと

公開日: : 最終更新日:2014/07/29 出張ピアノ教室, 幼児教育

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。

吸収力は、この頃が、80%以上と言われています。

成長速度が人間の一生の中で、最高の時期だと言えます。

この吸収力をさらにアップさせることとは…

楽しいと思えることです。

image

子ども達は、楽しいと、夢中になり、集中します。

そして、この時期に考える楽しさを経験したかどうかで、表現力、感受性はもちろん

のこと、学力にも大きな影響を受けるそうです。

グリュックピアノ教室では、絵本を使ったピアノレッスンをすることで、考える楽し

さを身につけることができます。(^-^)

場面に音楽がついた絵本の読み聞かせで、絵本の想像力、好奇心がどんどん出てきま

す。

そして、自分で絵本に曲をつけたり、曲の表現をつけたりできることで、考える楽し

を知り、イメージ力、知的好奇心を育てることが出来るのです。(^∇^)

絵本を使ったピアノのレッスンで、小学校に上がってからも、必要なことが学べま

す。

後、この考える楽しさを伸ばしてあげることに必要なのは…

その夢中になっていることに、回りの大人達が共感してあげる事

そして共に喜んで褒めてあげることが大事です。

次回は幼児期にしか身につかないこと、を書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添い、楽しさが集中力に繋がるピア

ノレッスンを心掛けています。(^^)

吹田市、豊中市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合

わせくださいね(^.^)

お待ちしています〜(*^_^*)

 

関連記事

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

子ども達が、練習をやる気になる方法 その2

子ども達が、練習をやる気になる方法  その2 プチ ライバルを作る これは、妹さんでもお友達

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

ピアノを弾く事を楽しめるコツ

色んなものをアレンジするのって、楽しいですよね。 お料理とか、部屋のアレンジとか… 曲も

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑